Blog

俺はあなたの一番がいいです■優生

DSC_5572

今年は少し早めのライブおさめでしたが、今年最後のライブとなった12月19日のハジケナイトOSAKAを振り返り☆

DSC_5529

■12月19日ハジケナイトOSAKA
1.指切りなんかしてくれなくても
2.激動点
3.だめなときも
4.タイトル未定未来(新曲)
5.笑ってあげる

DSC_5503

最近めちゃめちゃパン屋さんにモーニングを行こうと誘ってくる父親の話をしたんやけど、

IMG_6881

後日行ってきたよ(*_*)笑

思ってた以上にオシャレで素敵なお店でした♪

 

んまそれはさておき。

今回復活したハジケナイト。

知らない方もいると思いますが、復活したってのはこのハジケナイトを主催する「ストカン」は去年の末に活動休止を発表。

ストカンが作ってきた「ハジケナイト」ももちろん共に休止。

でもゆるとしてもそのままなくしたくなかったし、キッカケをくれたストカンが戻って来れる場所のひとつにもなればと、

今年は4月にゆる主催で「ゆるgaNight」というイベントを開催しました。

そして今回のハジケナイトからストカンがライブハウスに帰ってきました。

単純に嬉しかったです。

DSC_5577

DSC_5608

DSC_5572

DSC_5550

そしてゆるはいつも通り今できるすべてを全力でやりました。

今年最後のライブ。

今まででやってきたことがしっかりと出せたなーとすごく気持ちよく終われたよ^^

すごく良かった♪

そして最後はセッション☆

DSC_5830

DSC_5860

DSC_5753

DSC_5788

DSC_5804

来てくれた皆さん、
来れなかったけどもパワー送ってたぜって皆さん、
ROCKTOWNの皆さん、
共演者のみんな、
主催のストカン、

本当にありがとうございました!

ハジケナイトはこのあと名古屋、和歌山、神戸と続いていきます♪

現在発表されている「名古屋」「和歌山」にもゆるの出演決まってるよ(*_*)♪

 

僕らの悔しい想いも希望も目標も挑戦も全部があなたの幸せにつながると本気で思っています。

俺はあなたの一番がいいです。

そのためにこれからも全力でやります。

また会えると嬉しいです^^

ほなまた♪

 

そして6周年ワンマンライブまであと2か月切りました。
ぜひお越しください!
引き続きガンガンよろしくお願いします!

優生

【2月28日(日)梅田amHALL】

(大阪ワンマンライブ)

「ゆる結成6周年ワンマン~僕は輝く、君となら~」
【出演】ゆる
【開場/開演】16:00/17:00
【前売/当日】\3.000/\3.500(別ドリンク代)
ローソンチケット:Lコード57340
e+(イープラス)
購入ページへ
【入場順】
1.先行予約チケット
2.手売りチケットチケット
3.プレイガイド並列入場
4.メール予約 (先行予約期間終了後のメール予約の方)
5.当日
【手売りチケット】販売中

《チケット購入特典》

ゆずじゃないですゆるですSPDVDプレゼント!!

■住所  〒530-0057 大阪市北区曽根崎2-14-17 CI ビル3階(ホール)4階(事務所)
■電話  06-6232-8351(受付時間13時~21時)
■梅田amHALLホームページ
http://amhall.jp/

A4omote

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • さおっちゃん
    • 2015年 12月 30日

    “俺はあなたの一番がいいです”
    このタイトルに、言葉の強さとか、並々ならぬ想いの入れ方を感じました。きっと、簡単には口に出来ないような、そんな深さを。
    それと同時に、今年のゆるらしいタイトルというか、去年とは違うなぁって。

    いろんな形の一番があると思うし、ゆるが望む一番っていうのがどんなものかはわからないけど、本当に小さい世界の中で言ったら、私の中には、ゆるが絶対的に一番のことがあります。私の中の全部の一番なんて言ったら嘘になってしまうけど。この先、絶対に変わることのない一番が確かにあります。

    いつも想いを言葉にしてくれて、私達に見せてくれて。
    たとえそこにいなくても、同じ時間を過ごさなくても、いつかきっと来るであろう「次会うとき」をいつも大切にしてくれて。必ずありがとうを贈ってくれて。
    私はそんなゆるが好きです。
    なんかよくわからないけど。根拠はないけど。
    ゆると過ごしてきた時間を思い返したり、ゆるの顔を浮かべて、あぁ、私にはゆるっていう存在がいてくれるだと思えるだけで凄く心強いんですよね。
    たとえばどうしようもなく辛い出来事や、生きる気力をなくすようなこと、笑い方を忘れるようなことがあったとしても。きっと、絶対にまた笑えるなって思うんですよね。
    笑顔を保証してくれる。
    二本の足でしっかり立たせてくれる。
    今までの私にとって、ゆるの音楽って、存在って、そういうものだったから。

    このブログを読んで、改めてそう感じたからコメントさせてもらいました。安定の長いコメントになってしまいましたが、2015年が終わる前に、そんな想いを伝えたいなって。

    私の2016年のスローガン?は、ゆるの新曲の言葉に決めました。

    どうせ死んでしまうなら
    どうせ死んでしまうから
    笑っていようね

    なんかあっても、なくても、この歌詞思い出して、「うん、笑っていたい。」って自分とゆるに語りかけたいと思います。

    今年もいっぱいいっぱいありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る