Blog

俺も!こんな人になりたい!■優生

52460810_2043916120_95large

僕が音楽を始めたいと思ったきっかけは光り輝くステージの上で歌うミュージシャンを見て、

 

 

「俺もあそこで歌いたい!!」

 

 

「俺もこんな人になりたい!」

 

 

って思ったのがきっかけでした。

 

 

そしてその憧れだけで目指したいと思った大きなステージへの想いはゆるの音楽を好きだと言ってくれる方と出会う中で、

 

 

それだけではない目の前の「あなた」が楽しんでくれることへの喜びを教えてもらい、

 

 

そして最初の憧れだったステージで歌う時に一緒に喜んでくれる人がいるということがさらなる原動力になっています。

 

 

本当にありがとう。

 

 

だからこそ自分もあなたにとってのその一人でありたいと一緒に行こう!といつも伝えています。

 

 

俺ら必ず叶えるからあなたも必ず叶えるんやで!とその先頭に立つ思いも込めて音楽してます。

 

 

やりたいことは次々に出てくるばかりなので、いつの日までもその想いはずっと同じであり続けるやろうし、ずっとそう言い続けていたいとも思う。

 

 

しかしまあやりたいことを達成して、なおかつあなたの前に立って見せると偉そうことを言ってるもんやからその道中がそれほど楽な道のりではないこともわかってる。

 

 

うまくいかないことも多い。

 

 

その一つは去年までガンガンやっていた路上ライブ。

 

 

やはり路上ライブはやってはいけない場所も多く、時には苦情が入ったりして警察の方に止められることもある。

 

 

そんな時に悔しく思ったり、邪魔されているような感覚になる気持ちもありました。

 

 

「いやいや迷惑になってんのはお前らやろ!」

 

 

そんな意見があるのもわかってます。

 

 

ただストリートライブを始めた当初、

 

 

「どうやったらたくさんの人に聴いてもらえるかな?」

 

 

って純粋に考えて、

 

 

「そういえばあそこの駅前で歌ってる人いるなあ。よし!緊張するけど俺もあそこで一回歌ってみよう!」

 

 

何もわからないままただただそんな想いやったから、どうしてもそんな気持ちが湧いてしまうこともありました。

 

 

だからこそストリートライブをしてる他のミュージシャンを見れば先輩、後輩関係なく負けてられへんなと思うし、すごい人だかりになっていても、例え人が集まっていなくても素敵だと思っています。

 

 

繰り返すけど否定の意見があるのはわかった上で個人的にそう思います。

 

 

ただ。

3

 

こんな写真と一緒に

 

 

「止められてまーす。笑。隠れてまた後でやりまーす。」

 

 

これだけは絶対に違う。

 

 

うーん。

 

 

なんか以前もこんな気持ちになったことあるなぁと思ったら…。

 

 

 

あ。

 

 

 

あのコンビニの冷蔵庫に入ってツイッターにアップされてたやつ見た時と同じ気持ちや・・・(*_*)

 

 

 

 

なんとか音楽を届けたい。

 

 

なんとかたくさんの人に聞いてほしい。

 

 

それがうまくいかない気持ち。

 

 

そしてそれを楽しみにしてくれている人がいるということ。

 

 

痛いほどにわかる。

 

 

ただ。

 

 

冷蔵庫に入って写真を撮ってアップすることがそのコンビニの店長、会社、つまりそれを大切にしている他の人のことを考えられていないように、

 

 

路上ライブにおいても苦情なりなんなりが原因で止められてしまう時そんな行動をすることは他の人のことを考えられていない行動でしかない。

 

 

ストリートライブをしてる他の同志たちにとってもマイナスでしかない。

 

 

「そんなやつら」だと一括りにされて、同じ目で見られる。

 

 

それぞれどんな想いで音楽をやっているのかはわからない。

 

 

自分だけどうにかなればいいという考えも野心的な意味合いで見ると悪いものではないとも思う。

 

 

でも僕が音楽をやりたいと思ったきっかけ。

 

 

「あの人みたいになりたい。」

 

 

少なくとも僕はそこに憧れを感じることはないし、その人のメッセージソングはどんな素敵なことを言っててもきっと響かない。

 

 

なんなら素敵なことを言ってれば言ってるほどサブい。

 

 

僕もストリートライブが止められてしまうことは時に理不尽に感じることも多かった。

 

 

でもそういう想いは噛み締めてミュージシャンらしく歌にしろ。

 

 

表現者らしくライブで笑い話にしろ。

 

 

 

 

 

 

ということを。(最初からここまで全部)

 

 

image2

 

彼が寝言で言っていたので、たとえ寝言でも彼に逆らうことができない僕は歌にしました。

 

 

ゆる結成6周年ワンマンライブから「自分勝手な歌-弾き物語ver-」を抜粋してアップしました。

 

仲間たちへのエールとそこにある音楽を愛してくれているあなたへのメッセージ、そしてその僕の想いを詰め込んだ曲の最後は宣伝です(*_*)

 

しかーし!!

 

とりあえず聴いてみてくれたら伝わる人には伝わると思う。

 

それでいい。

 

 

 

みんなが同じことで悩むこの弾き語り界に風穴を空けて、ここに素敵な音楽がこんなにたくさんあるのだとみんなで底を上げたい。

 

 

それがこの界隈の音楽を愛してくれている方の日々をもっと素敵なものにできると思っています。

 

 

あなたと全部を一緒に笑えるものにするために頑張る。

 

優生

 

 

■次回ワンマンライブ

1120topbrog

11月20日(日)アコースティックワンマンライブ(大阪)

《単独ライブ》
「アコースティックワンマンライブ~2人で4人~」
【出演】ゆる
【時間】11:30/12:00(終演予定14:15)
【料金】¥3.000/¥3.500(d別¥600)
※小学生未満保護者の方の膝上無料
【プレイガイド】※9/25(日)10:00発売
ローソン:55229
e+(イープラス)
【入場順】
1.先行予約チケット
2.手売りチケット
3.プレイガイド並列
4.メール予約(※先行予約終了後)
5.当日券
【先行予約受付期間】2016年9月17日(土)22:00~9月24日(土)23:59
【来場者特典】ゆずじゃないですゆるですSPDVDプレゼント!!

■住所 〒530-0047大阪府大阪市北区西天満4-4-18 梅ヶ枝中央ビルB1階
【最寄り駅】
・地下鉄谷町線南森町駅4B出口を出て右手横断歩道を渡り直進-徒歩約9分
・地下鉄谷町線東梅田駅T-20出口-徒歩約10分
・JR東西線北新地駅F-92出口-徒歩14分
■電話 06-6809-1703(受付10:00~21:00)
■梅田SoapOpelaClassicsホームページ
http://www.toms-soc.jp/

>チケットメール予約へ<

http://yuru2010.com/ticket/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る