Blog

あと一万日で終わる■優生

159

一年365日。

10年で3650日。

30年で約一万日。

45年で約一万6千日。

そして人は一日の平均3分の1は寝る。

 

 

 

「そしたら(平均寿命まで生きるとして)俺の人生あと大体一万日か。」

 

 

そんなこと言い出したらきりがないし、そんなこと誰でもわかってるっちゅうねん。

計算したら誰でもわかるやん。

 

87088946ba9cbdbf8e69d44d81e315c2-e1435382954116

 

そんな声が聞こえてきます。

そして僕もそう思います。

 

でもそれをちゃんと感じた上で毎日を生きている人はあまりいない。

 

 

あまりいないというかそもそもそんなことを考えることにどんな意味があるのか。

もっと言えばそんなこと考えること自体必要あるのか。

 

 

またそんな声が聞こえてきそうですが。

 

mig_edited-1

 

逆!!

 

それ逆!!

 

img_5089

 

逆!

 

とにかく逆です。

 

 

考え、感じる意味と必要があります。

 

 

僕は今まで悩んでなかなか行動できなかったり、言いたいことがうまく言えなかったり、一時の見られ方や失敗を恐れてあとで後悔をしたことがあります。

そしてそんなことを考えてただ悩むこと(進みはせず)に今までまあまあ時間を使ってきました。

少なからず皆さんもそんな経験をしたことがあるんじゃないでしょうか。

 

もちろん「悩む」ということには悪いことだけではなくて「優しさ」であったり、「慎重さ」であったり、「気遣い」であったり大切な要素も存在してると思います。

だからそう悩んでしまうことは仕方ない、と考えたこともあります。

 

 

でも。

 

 

それを解決しようとはせずにただただ悩むその時間はもったいないくて、「仕方ない・・・」で妥協したら同じことはまた必ず起こる。

そしてそこに楽しさは全くない。

けどまた悩む。そしてまた嫌な想いをする。

 

 

 

 

 

あと一万日しかないのに。

 

 

 

 

 

「あと残り一万日のうちこんな楽しくないことを考えてる時間は何日あるんだろうか・・・。」

 

017575b7900812c88045e77aa6deec5d_400

 

「あかんやばい!めっちゃもったいないことしてる!」

そう気づかせてくれました。

 

 

 

でもそう思ったからと言って簡単にいくことばかりじゃない。

そう思った人もいると思います。

確かにそれぞれ抱えてる環境は違うので、それが全てではないです。

 

 

 

ただ全ての人に共通するひとつだけ確実なことがあります。

 

 

 

僕は大体あと一万日でこの世からいなくなってしまうけど、それは同じ時代に生きる以上あなたも大体同じ。

 

 

 

そして。

 

 

 

それはあなたが嫌いなあの人も、苦手なあの人もみんな同じということ。

 

 

どう見られるか心配。

こう言ったらこんなこと言われるんじゃないか。

チャレンジする姿を馬鹿にしたような目で見るあの人も、想うことを発言したら嫌味を言ってくるあの人もいつか必ずいなくなる。

 

 

そこに悩むことに使う時間がもったいないです。

 

 

 

ゆるは来年映画館でワンマンライブすることにしました。

理由は楽しそうやし、見せたいという気持ちと共に自分でも見てみたいと思ったので。

 

自分たちと一緒にあなたが楽しんでくれると思えることに思いっきり時間を使いたいと思います。

 

一緒にワクワクできる一日にします。

そして次をあなたの番にしてもらえるように頑張ります。

 

優生

 

 

2017年3月3日(金)YURU THE MOVIE上演<結成7周年>(大阪)

raibupage

《映画館ライブ》

「YURU THE MOVIE~Yuru 7th Anniversary~」

【出演】ゆる
【開場/上演】19:00/19:30
【料金】¥4.500
【入場順】
1.クラウドファンディング支援招待券整理券番号順
※今のところクラウドファンディング支援招待券以外の販売予定はございません。

【来場者特典】ゆずじゃないですゆるですSPDVDプレゼント!!
【会場】イオンシネマ茨木(イオンモール茨木内)
■住所 〒567-0033大阪府茨木市松ヶ本町8-30-2 イオンモール茨木4F
【最寄り駅】JR茨木駅から徒歩5分
■電話 072-621-0807(音声自動ダイヤル)
■イオンシネマ茨木ホームページ
http://www.aeoncinema.com/cinema/ibaraki/

 

このライブに向けて現在クラウドファンディングにて支援募集中!!
※クラウドファンディングとは
クリエイターや起業家が製品・サービスの開発、もしくはアイデアの実現などの「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ること

支援していただけた方にはCDやこの映画館ライブへの招待券、さらには打ち上げ参加権や楽曲のプレゼント、出張ライブ開催権など様々なお礼(リターン)をご用意!

■ゆるのプロジェクトページURL(※チケットこちらから)
https://camp-fire.jp/projects/view/15043/

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • もりちゃん
    • 2016年 11月 24日

    このお話 すごく好きです。
    何度聞いても、うんうんって頷いちゃう。
    あと何日なんて特に考えたこともなくて、
    でも考えてみると、あとそれしかないんだ!って。
    わたしも 言いたい事がうまく言えなかったり、
    こう言ったらどう思われてしまうんだろう…
    ってそんなことばっかり考えてしまって
    後悔ばかりしていました。
    でも そんなことどうでもいいじゃん!
    って今では思っています。
    時間も戻せないのであれば、
    やっぱり思ったことは その時伝えたいです。
    この先にしか 変えられないから。

    あと一万日しかないって思うと
    悲しくて暗いことのように思いがちだけど、
    それに気づけたわたしって
    ラッキーだなって前向きに思えます(`_´)ゞ
    日々楽しく過ごしたいし、
    何より多く笑っていたいなって思います ^_^

    ゆるの次の挑戦、絶対一緒に成功させたいです!!
    本当に楽しそうだし、わたしも見たい!!!
    日々 ワクワクさせてくれてありがとう♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る