Blog

【大発表】大阪城ホールでワンマン決めました■優生

osakajohall

そんなことをいきなり言っても良い時代がきてます。

 

 

ゆるが今利用しているクラウドファンディング。

 

クラウドファンディングとはざっくり言うと自分でアイディア(やりたいこと)を出して、それを実現するための目標金額を設定し、それに共感してくれる方にお金を支援してもらうこと。

 

「こんなことしたいんですが、その実現を一緒に見たいと思ってくれる方、一緒に作ってくれる方いませんかー!?よろしくお願いします!」的な感じです☆

 

そんなクラウドファンディングには支援金の集め方に「All In方式」と「All or Nothig方式」というものがあります。

 

「All In方式」は目標金額を達成しなくても支援金を受け取れるけど、いかなる状況でも必ずプロジェクトを行うというもの。

 

つまりこの方式で大阪城ホールワンマンライブをやるためにクラウドファンディングをスタートさせると、例え¥3000しか集まらなくても必ず大阪城ホールを押さえて、ワンマンライブをすることになります。

 

 

zetubou

 

そうです。

 

地獄です。

 

夢を見たことによってもうその夢から覚めることができない可能性すらあります。

 

pato

 

 

もちろんそんな何も案が無い状態で到底実現不可能なことはできませんが、チャレンジしたい時にそうならないためにももう一つの「All or Nothig方式」があります。

 

「All or Nothig方式」は目標金額を達成すると支援金を受け取れ、もし達成しなかった場合はプロジェクトがリセットされる方式。(そこに発生したお金などもすべてリセット。)

 

つまり共感してくれる方が集まらなければ実現することはできないけど、借金を背負うようなリスクはないのでアイディアに対してチャレンジすることができます。

 

もっと言えばたくさんの方が共感してくれる、見たいと思ってくれる、必要だと思ってもらえる価値のあるものであれば実現させることができて、そうでなければまた考えることができる。

 

なのでありがたいことに「お金がない」というのを理由で夢を諦めることはなくなりました。

 

okane

 

とはいえクラウドファンディングは「お金を集める」ということだけが目的ではありません。

 

もちろんお金を支援していただくものなのでお金を集めることにはなりますが、支援していただいた皆さんにはリターンという名のお返しがあります。

 

例えばゆるのプロジェクトで言うと¥3.000支援していただいた方にはCDをリターンとして用意していますが、この¥3.000の中には手数料とCDの製作費(一枚約2000円)、そして送料が含まれています。

 

その残りの約¥1000弱を映画館ライブの運営費に使わせてもらうので、正直なところ映画館ライブ当日の時点では目標金額を達成していても赤字は確定しています。(その後CDを販売していきます☆)

 

お金だけで言ってしまえば今までのライブのように手売りでチケットやCDを販売したほうがプラスになります。

 

ただそれでもクラウドファンディングを行うと決めた理由はゆるのことを知らない人にもこの情報が届く可能性と、何より一緒に作りたい、一緒に見たいと思ってくれる方たちとこの映画館ライブを実現させたいということ。

 

「共感してくれる人がいれば実現できる」というのはひっくり返せば「共感してくれる人がいないなら実現できない」ということです。

 

実現するためのお金が集まらないということは、結局それを実現するだけの魅力(場合によっては宣伝力)が足りていないということなので、僕らのように自らの新たなパフォーマンスを届けるようなプロジェクトはそこへの挑戦でもあります。

 

しかしこの映画館ライブは全ての方にとって事前の情報がほとんどない中、まず見てもらわねば始まらないので今回は「All In方式」を選びました。

 

日本一のアコースティックユニットを目指す以上自分たちが背負うべきものはすべて背負い、あとは宣伝を徹底して、内容の魅力を届け続けるだけです。

 

たくさんの方に一緒に楽しんでもらうためにはと、ひたすらにこの7年考え続けた一つの形を今本気で作りにかかっています。

 

日々楽しいと感じられる想いを今までたくさんもらってきたので、それをゆるだけで終わらせるわけにはいかないからあなたに一緒に感じてもらいます。

 

dsc_8107

 

 

結果のない僕の言葉はまだまだ弱い。

 

でもこの先この言葉たちは強くなります。

 

今そのために日々を過ごしているので。

 

今までもこれからも僕の言葉を力にしてくれて本当にありがとうございます。

 

そんなあなたがくれた力をもっと強くしていく。

 

必ず面白い場所に連れて行くのでよろしくお願いします^^

 

優生

 

ぜひゆるのプロジェクトページ覗いてみてください☆
おもしろいもの届けます。
https://camp-fire.jp/projects/view/15043/

 

crowd2

《映画館ライブ》

「YURU THE MOVIE~Yuru 7th Anniversary~」

【出演】ゆる
【開場/上演】19:00/19:30
【料金】¥4.500
【入場順】
1.クラウドファンディング支援招待券整理券番号順
※今のところクラウドファンディング支援招待券以外の販売予定はございません。

【来場者特典】ゆずじゃないですゆるですSPDVDプレゼント!!
【会場】イオンシネマ茨木(イオンモール茨木内)
■住所 〒567-0033大阪府茨木市松ヶ本町8-30-2 イオンモール茨木4F
【最寄り駅】JR茨木駅から徒歩5分
■電話 072-621-0807(音声自動ダイヤル)
■イオンシネマ茨木ホームページ
http://www.aeoncinema.com/cinema/ibaraki/

 

このライブに向けて現在クラウドファンディングにて支援募集中!!
※クラウドファンディングとは
クリエイターや起業家が製品・サービスの開発、もしくはアイデアの実現などの「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ること

支援していただけた方にはCDやこの映画館ライブへの招待券、さらには打ち上げ参加権や楽曲のプレゼント、出張ライブ開催権など様々なお礼(リターン)をご用意!

■ゆるのプロジェクトページURL(※チケットこちらから)
https://camp-fire.jp/projects/view/15043/

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • もりちゃん
    • 2016年 12月 03日

    夢を実現するための 一歩を、キッカケを
    クラウドファンディングで作れるって
    素敵なものだなぁと思います。
    クラウドファンディングとはいえ、
    リスクが高いものの、それを面白そうだから と
    一緒にワクワクさせてくれるところ 本当に好きです。

    ただ、支援金を集めるだけではなくて
    たくさんの人に知ってもらいたい届けたい
    その気持ちが ゆるには強く真っ直ぐと感じます。
    目的がハッキリ分かるから
    ただ支援したいだけではなく、
    わたしもこの挑戦に 一緒になって頑張りたい
    という気持ちでいっぱいです ^_^

    この映画館ライブを大成功させて
    全国のイオンシネマで全国ツアーとして回って
    さらにたくさんの人に知ってもらって、
    大阪城ホールでワンマンライブ!!!!!
    うん、夢への道のりを考えるだけで
    すごくワクワクするぅ\(^o^)/

    全く簡単なことではないけれど、
    日々全力で新たなことに向かっていく
    ゆるの姿を、いつも これからも見ています。
    ゆるの想いが わたしの力になります。ありがとう。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る