Blog

ゆる優生絶頂の先を知る■優生

201777再演

 

「映画館でやりたい。」

 

そう思ったもののそもそも映画館を借りることなんてできるのか?と、さっそく調べるとイオンシネマさんがヒット。

次の日にもう勢いで予約。

正直その時点では細かなことはわかっていなかったし、内容もほぼ決まっていませんでした。

でも今までやってきた「弾き物語」と「2人で4人」が1番生きるのは映画館だということには自信があったので押さえてから逆算していくことに。

 

どこまでのクオリティのものができるか。

思い立って行動したもののクオリティが伴わない。
ミュージシャンが別分野を取り込むことによって生まれてしまう手作り感。

それでは話にならない。

 

「映画のプロじゃないから仕方ない。」

 

その言葉は一見フォローのようにも聞こえるけれど、もしそんなことを言われようものならその瞬間映画館ライブは失敗に終わる。

なので逆算していく入口の完成品を最高のものにする必要があったので、作品の核となる映像に映像会社のモブアートさん、そして物語の脚本家に嶋津亮太さんに協力を依頼。

 

できることは全てやって、あと僕らにできることは時間をかけること。

初めて、そしてたとえ限られた中でもクオリティを高めるにはそれしか方法がない。

今回制作した2分半の予告編もかなりの時間をかけて制作しました。

とにかく何度もやり直す。

「よし!完成!」

とたとえ一度なっても納得いかない部分が少しでも出ればまたやり直す。

今回入っていただいた映像チームにも予定していた撮影日程を増やしていただいたり、行なった三回のリハーサルでも都度毎回作業をやり直していただきました。

 

本当にありがたかったです。
だからこそ納得のいくものが完成しました。

 

そして同時にここにしかない「映画館ワンマンライブ」が生まれる瞬間をたくさんの方に一緒に感じてもらって、一緒に作ってもらうためにクラウドファンディングでの支援の呼びかけを決めました。

 

時にクラウドファンディングはただのお金集め的な感じで言われたり、使われたりしていますが、これは大きな間違いで核となるのは一緒に作ってもらうというところ。

一緒に作ってもらいたい意味があるかどうか。
自分たちでやってみてそれをより感じました。

 

クラウドファンディングのサイトを利用するためには手数料がかかり、リターンの発送のために送料もかかります。

なのでお金だけで言えば手売りでチケットとCDを販売した方が確実にプラスです。

目先のお金よりも今までにない「映画館ライブ」をクラウドファンディングを通してたくさんの方に知ってもらうこと、そして一緒に作ってもらうことがその価値は何倍も上だと考えました。

 

そして何よりその方が楽しいじゃん!と思いました。

 

とはいえいきなり思いついて走り出したので最初の目標金額設定は80万円。
とにかくその時はスピードの方が大切だと判断して、何もわからないなりに自分の中では正直それでも少し多めに設定をしたつもりでした。

 

ただ求めるべきクオリティを手に入れながら進めていくと80万円を軽く超えることはもう序盤で予想できていましたが、そこまでいって妥協するなんていう選択肢は毛頭なかったのでとにかくやりきる。
ギリギリまで呼びかけながらそのあとのことは終わってから考える。

 

走り続けました。

 

そして最終的にかかった金額は約153万円。
かかった金額を電卓に打ち込んでいく途中で、指はつり、アゴは外れました。
そして最後のイコールを押した瞬間一度死にました。

 

それでも本当ならこの金額ではやれるはずもないたくさんの方の協力での完成。

そして価値あるものを作ることができたので、当日までチケットを届ける。
さらに終わってからCDを販売をしていく。
この武器があれば大丈夫だと。
もう死ぬことはないと。

 

しかし!
楽曲制作を中心にクラウドファンディングの支援がなんとラスト一週間で70万円アップ!

この皆さんのお焦らしに焦らされ続けていた僕はクラウドファンディング終了と同時にまた死にました。

焦らされて焦らされてその先にもう一段階の絶頂があった的なやつです。

 

集まった金額は¥1.501.000円。

 

たくさんの感謝とまだ始まってもいない達成感の中引き締まる思いで、そこから1ヶ月ひたすら撮影、リハーサルを行い当日を迎えました。

 

「映画」でもなく、「ライブ」でもない。
僕らが追い求めた 「映画館ライブ」。

 

7/7(金)にイオンシネマ茨木さんで再演が決定しました。
僕らの今までの物語と、そしてこれからの物語を思い切りやってきた大好きな音楽で届けます。

そしてあなたのこの先に繋げてもらえるようやります。

 

そしてこれからもあなたと面白いことを一緒にやり続けていきたいです。

 

5/20(土)22:00〜先行予約受付開始いたします。
詳細は下記より見ることができますのでぜひ。
http://yuru2010.com/2017/05/09/3093/

 

よろしくお願いいたします!

優生

 

■YURUTHEMOVIE「約束の場所」予告編

 

201777再演

2017年7月7日(金)YURU THE MOVIE 約束の場所 ~再演~

《映画館ライブ》

「YURU THE MOVIE 約束の場所 ~再演~」
~Yuru 7th Anniversary~

【出演】ゆる
【開場/上演】19:00/19:30(終演予定21:10)
【料金】¥4.500(d持ち込自由)
高校生以下:¥3.000
小学生未満:無料
*チケット購入者様1人につきゆるのライブ初めての方入場無料。
【入場順】
①先行予約チケット
②手売りチケット
③メール予約(先行予約終了後)
④当日
【来場者特典】ゆずじゃないですゆるですSPDVDプレゼント!!
【会場】イオンシネマ茨木6番シアター(イオンモール茨木内)
■住所 〒567-0033大阪府茨木市松ヶ本町8-30-2 イオンモール茨木4F
【最寄り駅】JR茨木駅から徒歩5分
■電話 072-621-0807(音声自動ダイヤル)
■イオンシネマ茨木ホームページ
http://www.aeoncinema.com/cinema/ibaraki/

■先行予約開始日
2017年5月20日(土)22:00〜5月26日(金)23:59まで
《先行予約参加方法》
上記期間にhttp://yuru2010.com/ticket/より必要事項を記入して送信ください。
先着順で購入方法、入場方法、チケット番号を返信させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る