Blog

僕はギターの練習屋さんではない■優生

これが終われば少し余裕が出る!って思って終わらせていくけど、次々にやらねばならないことは絶えない。

 

それが辛いか楽しいか「まあそんなもんでしょ」って思うかは別として、きっとみんなそうじゃないかなぁ。と思います。
そしてそれが辛い場合。

 

この先そうやってずっとしんどい日々を過ごすのか。
そんなことを考えることもあると思う。
「辛いなら辞めればいい。」
その日々の解決としてそう言われることがあります。
もちろんそれが解決することもあるかもしれないし、時にはその言葉で誰かが背中を押してあげるだけで救われる人もいるかもしれない。

 

でも幸せとか楽しみなんて人それぞれだから、辛いけど辞めない理由がある人もいる。
いるというかきっと多くの人がその中で頑張ってるのだと思います。

 

じゃあ他に何かできることはないか。
そう思った時にじゃあ自分はどうなのかと考えてみました。
僕は音楽の道を志した時に描いた憧れの姿には自分はまだまだ到底なれていません。

ですがありがたいことにいわゆる「好きなことを仕事」にさせてもらっています。

 

それが素敵だと言っていただいたり、羨ましいと言ってもらえることもあります。

でも日々の一つずつを考えると別にそれ自体が好きではないことも山ほどあります。

 

 

ギターの練習しんどいです。
決めた目標を達成できるのかどうかのプレッシャーで頭の中が日々埋め尽くされる期間があります。
ステージの脇にいるときは毎回緊張して、顔はこわばります。
映像編集して保存していない状態で消えてしまった時、データとともにもういっそのこと俺も消してくれ!と思ったこともあります。

 

 

「好きなことを仕事」にしてるはずなのにです。

 

 

ただそれらを考えた時に、じゃあその時嫌だとか辞めてしまいたいと思っているか?と聞かれればそう思ったことは本当にありません。

 

未来にある楽しみとか喜びとか興奮とか。
そのためにやっているからです。

 

 

ギターの練習はしんどいけど僕は「ギターの練習屋さん」ではないわけです。

 

 

それがみんなに「毎日が楽しくなりました!」と言ってもらうためのものになれたりする。

 

あなたのためです!とただカッコつけるつもりもありません。
自分があなたのためになれることを知った時嬉しくなる自分のためです。
だから僕はしんどいけどギターの練習が好きです。
「好きなことするためには嫌なこともしなければならない。」

 

 

それが当たり前だと言われることは多いけど、未来にその意味があるだけで、その「嫌なこと」はその時点で「好きなこと」にできる。

 

綺麗事のつもりはなくて、本当にそう思っています。
実際僕はこんなことすればもっと喜んでもらえるんじゃないか、これからどうしていこうか、この作戦すごくね?って、結果はまだ手元になくてもみんなと未来の話をしている毎日がすでにすごく楽しいです。

 

だからみんなでそれぞれの毎日の先にあるそんな楽しみを日々感じあいながら、一緒に作っていきたいです(^^)

 

優生

 

■YURUTHEMOVIE「約束の場所」予告編

201777再演

2017年7月7日(金)YURU THE MOVIE 約束の場所 ~再演~

《映画館ライブ》

「YURU THE MOVIE 約束の場所 ~再演~」
~Yuru 7th Anniversary~

【出演】ゆる
【開場/上演】19:00/19:30(終演予定21:10)
【料金】¥4.500(d持ち込自由)
高校生以下:¥3.000
小・中学生:¥1.500
小学生未満:無料
*チケット購入者様1人につきゆるのライブ初めての方入場無料。
【入場順】
①先行予約チケット
②手売りチケット
③メール予約(先行予約終了後)
④当日
【来場者特典】ゆずじゃないですゆるですSPDVDプレゼント!!
【会場】イオンシネマ茨木6番シアター(イオンモール茨木内)
■住所 〒567-0033大阪府茨木市松ヶ本町8-30-2 イオンモール茨木4F
【最寄り駅】JR茨木駅から徒歩5分
■電話 072-621-0807(音声自動ダイヤル)
■イオンシネマ茨木ホームページ
http://www.aeoncinema.com/cinema/ibaraki/

《チケット予約方法》
http://yuru2010.com/ticket/より必要事項を記入して送信ください。
購入方法、入場方法、等詳細を返信させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る