Blog

仲間を集う理由■優生

DSC_1868

結成から7年半各ライブでスタッフとして手伝ってくれる仲間や照明、音響、写真撮影、ライブハウスの皆さん、その他会場の皆さん、ミュージシャン仲間、そしてファンの皆さん。

たくさんの方がゆると一緒に様々な場所でライブを一緒に作ってくれています。

ですがそれ以外での音楽制作や営業活動など日々の活動は基本的にはずっと二人でやってきました。

そうしてきた理由は今まで二人でも何とかやれてきたということもありましたが、僕らは作り手で「作ったものを届ける」、そしてそれを楽しみにしてくれる皆さんに完成したものを届ける、という想いで、

 

「今最高のものを作っています。」
「何月何日ついに情報解禁!!」

 

そんなふうにSNSやブログに投稿して、過程は基本二人だけで共有して、皆さんには隠してサプライズ。
なので共有できるのはその作品の公開の時、そこにあるクオリティと一体感。

 

それが普通だと思っていたし、その枠組みの中でいかに楽しんでもらうかということ考えてやってきました。

そして日々積み重ねてきたクオリティや発想をみんなに見せながら、想いを込めてメッセージソングを届ける。

 

そしてその場に来てくれた方が笑ってくれて、泣いてくれて、すごく楽しかったという声をもらえて、そんなふうに言ってくれる皆さんを前に、自分たちとしても日々積み重ねて来てよかったと心から思える瞬間を一緒に感じる。

 

それがライブであり、ミュージシャンだと思ってやってきました。
ある種の常識のようなものになっていました。

 

 

ただどれだけそんないろんな想いをもらえるライブを重ねても、「ライブは嫌なことを忘れる場所だ」という声やライブの次の日の「現実に引き戻される」という声は当たり前のようにいろんなところで聞こえる。

 

 

もちろんその声はライブをそれほど楽しんでくれたという声でもあるので、嬉しいことでもあります。

 

ただ僕たちはステージで「今日(ライブ)のための毎日じゃなくて、今日のおかげの毎日にしてほしい」「ライブは嫌なことを忘れるための場所じゃなくて、明日のための場所にしてほしい」と言い続けている。

 

 

そこには明らかに矛盾する状況がありました。

 

少なくとも何か変えなければその矛盾が減っていくことはないし、もっと言えばその中にある自分たちの音楽は埋もれると思いました。

 

 

「そんなもの」

 

 

では終わらせたくなかったし、終わらせていいものでもないと思いました。

 

そして何が理由かをずっとひたすらに考えて、一つの答えにたどり着きました。

それは今まで日々リアルタイムで感じてきた自分たちのワクワクを皆さんに届けられるのがその当日しかないこと。

毎日毎日考えながら、練習しながら過ごしているとその過程でワクワクする出来事が起こります。

 

たとえば、
「1ヶ月連続で路上ライブしてみようか?」
そう二人で話した時も

 

「映画館でライブしたらどうやろ!?」
そう話した時も

 

「タイでライブできることになるかも!」
全ての時すごくワクワクしていました。

 

 

でも皆さんに届けられたのはそれを確実に行うと決まってからの結果報告。

 

その日までの間にもどうしようか?やっぱこうする?よし!それでいこう!って日々ワクワクがあったけど、それは二人だけのものでした。

なんなら皆さんに発表するときは感情としてはもうすでに少し落ち着いてるくらい。

 

だからもうそこから全部見せよう。
見せたいと思いました。

全部を見せる自信もありました。

 

その場所はこのブログやライブを含めた全て。
そしてより濃い場所としてオンラインサロン。

 

オンラインサロンはより不確定な情報や未確定なことも様々バンバン発信するので、自分たちの言葉とともに経過報告含め確実に届けるために場所はFacebookの限定ページで。

何かあればすぐ共有、新しい知識を勉強したらそれも共有、そして基本的には未来の話をしています。

 

そんなふうに全部見せると、自分たちでも再確認できて、今まで自分たちだけでできなかったこと、考えられなかったこと、途中段階での違う角度から反応をもらえることなど、自分たちにとってもすごくいろいろ考えさせてもらえます。

何より全てを共有しながら感じてきたものを一緒に形にできた時の、あの文化祭とか体育祭の時に仲間たちと一緒に流した涙とか、本気で交わした握手とか、僕はそんな想いをあなたと共有したいです。

ステージの上から伝える言葉よりそばで肩を抱いてくれる言葉の方が強い。

 

そしてサプライズはその中でかます。

 

かっこつけているつもりも無ければ、きれいごとで言ってるわけでもありません。

なぜ全体が盛り上がりきらないのか。

みんなが同じだからです。

 

だから逆向きにとりあえず先頭になってみます。

 

と長くなりましたが、現在ゆるは仲間を募集しています。

 

 

先日はバンコク在住の男性から連絡をいただきました。

ゆるの活動に興味を持ってくださり、さらにそこから自分も面白いことをしたい、何かを変えたい。という想いを送っていただきました。

 

すごく嬉しかったです。

 

その方とは次回のタイでお会いすることになりました。

どうなるかはまだわかりませんが、ゆるがどうこうとかはとりあえず関係なく、必ずいい出会いにしたいと思っています。

 

 

ライブは嫌なことを忘れる場所じゃなくて、
音楽は嫌なことを忘れるためのものじゃなくて、

 

一回しかない人生の明日をより良いものにするために。

 

 

本気で一緒に面白いことしたい、変わりたい、変えたい、強い想いがあればまずはぜひご連絡ください。

よろしくお願いします!

 

優生

■仲間募集詳細ブログ
http://yuru2010.com/2017/08/03/3325/
■オンラインサロン入会
http://yurushop.thebase.in/items/5969560
■次回ライブ
【クラウドファンディング楽曲ワンマンライブ】
9/16(土)愛知編
9/24(日)大阪編

《楽曲視聴》
https://www.youtube.com/playlist?list=PLOREF6wY2pO1_qcfQEehqMlHvo9w6_j3U
《チケット予約方法》
http://yuru2010.com/ticket/より必要事項を記入して送信ください。
購入方法、入場方法、等詳細を返信させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る