Blog

「私に砂糖をおかけなさってみては?」■Yuki

S__45187112

一般的にストリートミュージシャンと言えば「頑張っている」「夢に向かっている」「ひたむき」そんなイメージがあるかと思います。

 

だからこそ応援したい。

 

そんな風に思ってくださる方もいらっしゃると思います。

 

ここから羽ばたいていきたいという目標や夢に向かう姿、たくさんの方に聴いてほしいと思うまっすぐな熱さはストリートミュージシャンの魅力のひとつだとも言えると思います。

 

自分たちもそんな想いでやってきましたし、ほとんどのストリートミュージシャンがそんな想いで歌っているはずです。

 

しかし魅力も時に、それが魅力だと思えば思うほど「当たり前」「ありきたり」になる。

 

 

ならば。

 

 

全く逆に振り切ってみよう。

ということでその魅力であるはずの要素をあえて消し去ってみることにしました。

 

つまり。

 

どうすれば全く応援したくなくなるか。

 

ということで。

白スーツをみにまとい、執事を連れて高級外車でストリートライブ現場へ現れてみることにします。

 

そしてスタートしたこの企画。

 

うまくいかないなら振り切って逆へ。

 

面白そうだからやってみようと。

 

高級外車を手に入れる方法はわらしべ長者。

商品の交換を繰り返し、最終的に高級外車を目指します。

 

そして立ち上げたクラウドファンディングにより、ありがたいことに3万円(手数料等引いて約2万4千円)の支援をいただきまして、わらしべ長者第一弾アイテムを先日行ったタイで購入してきました☆

 

■クラウドファンディング詳細ページ
https://camp-fire.jp/projects/view/25204

 

当初は2万4千円全てをアイテムに変えるべく、電化製品や化粧品などを考えましたが、いろいろ回ったのち最終的にこの商品へたどり着きました。(いきさつは後ほど詳しくYouTubeにてアップいたします)

 

S__45187114

ドライマンゴー(約400円)

 

 

いろいろ考えた結果本当に良いと思ったものを買おうとなりまして、このドライマンゴーに行き着きました。

 

理由としては。

とにかくこれほんまにうまい!

 

日本で売られているドライマンゴーはマンゴーになりきれなかった痩せ細った極貧マンゴーたちを無理矢理砂糖漬けにして構成されていますが、タイのドライマンゴーたちは違います。

 

全員が凛とした佇まい。

豪華な屋敷に住み全ての部屋にルンバが設置されています。

 

そんなマンゴー様たちが

「私に砂糖をおかけなさってみては?」

そんなことを言うものですから、その上品な体に砂糖をかけさせていただいたのち、乾燥させていただいたものがタイのドライマンゴー様です。

 

本来なら生のままで第一線で戦えるはずのエリートマンゴーたちがまさかのドライされています。

 

そんな衝撃を受けた日本では買うことのできない商品を第一弾のアイテムにさせていただきました。

 

残りの金額に関しては使うべきが来たときに宣伝費や経費として使わせていただこうとおもっています。(使用途に関しては最終的に全て細かく報告させていただきます。)

 

ということで早速この「ドライマンゴー」からわらしべ長者スタートさせていただきますので、このエリートマンゴーたちがドライされたタイのドライマンゴーに興味がある方は「お名前」「ご連絡先」「交換したい商品及びその写真」を下記よりご連絡ください。

http://yuru2010.com/contact/

 

一緒に遊びながら盛り上がっていただけたらと思っています^_^

よろしくお願いいたします。

 

Yuki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る