Blog

席がもうないらしいので作ることにした■Yuki

DSC_3654

アコースティックギター弾き語りユニットが必ず言われること。

 

「コブクロとゆずがいる限りその形態(普通のギターの弾き語り)で売れるなんて無理」

 

そう言われるたびに何くそと思ってギターの技術を磨き、良い曲を作るために奔走してきました。

 

そうは言ってもコブクロさん、ゆずさんは本当に素敵な大先輩ミュージシャンで、僕は彼らに憧れて音楽を始めました。

 

でも席がないって何?と。

 

2席のみ用意されてたってこと?(4人やから4席?)

 

 

と全く納得できなかったので、たとえギターの弾き語りであろうと出来ることはまだまだあると、ひたすらいろんなことに挑戦しながら活動をしてきました。

 

その中で僕たちはギターを2人で弾いて2人で歌うのがありきたりなんなら、ギターも歌も4本にしちゃえばいいんじゃねぇかと2人で4人のスタイルを産みました。(映画館ライブやYouTubeでのカバーなどは基本このスタイル)

 

自分たちが大好きなアコースティックで勝負したいという思いもあり、今のスタイルに至ります。

 

彼らに負けて当たり前なんて想いでステージの上で夢を語るつもりはないし、僕は僕のために1番を目指しています。

 

その気持ちは尊敬していることや憧れてスタートした気持ちとは全く別の場所にあります。

 

まず一つに誰かに負けて当たり前、届かなくて当たり前と思いながら自分のたった一度しかない人生の多くの時間を使って、誰かに夢を語ることほど意味の分からないことはないと思っています。

 

そしてもうひとつ。

 

この先例えばコブクロのお二人と僕たちが同じステージに立つとします。

 

その時に「コブクロのお二人と同じステージに立てるなんて夢のようです!もう死んでもいいです!」

 

みたいなことは僕は死んでも言いません。

 

 

何度も言うと嘘っぽく聞こえるかもしれませんが、僕は彼らを尊敬しています。

 

あれだけの方たちに長年愛されている姿は本当にかっこいいし、素敵な曲に心を動かされたこともあるし、音楽をやっている人間として技術も素晴らしいことを知っています。

 

でも僕は1番いい曲を作るために、夢を1番与えられるミュージシャンになるために、1番憧れられるミュージシャンになるために音楽を続けてきました。

 

その想いは今も変わりません。

 

 

そして何よりも思うことがあります。

 

この僕たちのこと、僕たちの音楽を1番だと言ってくれる人がいます。

 

その人たちの前で自分たちが1番じゃないという発言をすることほどダサいことはないと思っています。

 

それが僕たちが(当面の目標として)日本一のユニットを目指している理由です。

 

でも同じ形態で、なおかつその人たちが歩いてきた道を真似ていても、たどり着くのは彼らが今座っている席へ続く道だと思ったので、僕たちは彼らとは違う場所に自分たちで新たな席を作ることにしました。

 

 

今までは影すら見ることすらできませんでしたが、去年から大きく変えた活動の中で、その新しい席の作り方はわかってきました。

 

今年中に少なくとも椅子の足部分くらいは完成させます。

 

無駄にライブハウスから離れたわけじゃない。

 

皆さんにも少しずつわかっていただけるようになっていくと思います。

 

日本一を目指して、現状の音楽業界ではなし得ない形を作ってひっくり返しにかかります。

 

現在オンラインサロンの仲間を中心にたくさんの方に知恵を借りながら、勉強を重ねながら、トライアンドエラーを繰り返して本気で目指しています。

 

今はこんなことを言ってる奴がいることすら世の中の人はほとんど知られていないのが現状です。

まだ笑われることすらありません。

 

ですが、僕は本気で言っています。

 

 

コブクロさんの曲にこんな歌詞があります。

「夢なんか語り出したらみっともないよね
叶いかけた時に言い出せるくらいかぁね
思い出話し出すなら今以下のことをね
今以上のものなんか聞いててかったるい」

 

かっこいい大好きな歌詞です。(作詞は所ジョージさんですが。)

 

でも僕はまだ叶いかけてはいない今ここに言葉として残していくことにしました。

 

叶ったあと過去の想いを掘り返して、

 

 

「な?」

 

 

ってみんなで言うのもかっこいいなぁって思ったので。

 

絶対とか当たり前なんてこの世にはない。

本気で作ります。

 

ゆうき

 

■ゆるのオンラインサロン「ゆるの秘密基地」後期入会はこちら
http://yurushop.thebase.in/items/5969560

■「高級外車でストリートライブに現れる企画」でわらしべ長者参加ご希望の方はこちら
http://yuru2010.com/2017/09/27/3366/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る