Blog

日本語で歌ってくれていた■Yuki

DJAkO9LUwAEOUdb

9/2.3と出演させていただいたタイのバンコクで開催されたJAPAN EXPO in Thailand 2017.

 

YuruのYouTubeにも出演してくれているみゆきちゃんと6月の初タイでの出会い、声をかけていただき、勢いで訪れたまさか3ヶ月後にまたタイに行くことができました。(感謝でしかない)

 

それだけでもそこには想像できていなかった未来が拡がっていましたが、ステージは今まで立った中で最大のJAPANEXPO。

 

しかもその出演決定後、連続でアップを続けたタイ楽曲のカバー動画などでYuruを知ってくれた人たちを中心に凄まじい人たちがステージに集まってくれました。

 

BNK48の皆さんに次ぐ人数だったと思います。

 

その状況にJAPANEXPOの実行委員の皆さんも驚いてくれていましたが、1番驚いていたのはステージの上に立っていた自分たち。

 

そしてさらに驚いたのが、二曲目に歌ったタイのミュージシャンRoom39のカバー曲「ペントゥックヤーン」の時。

 

この曲はサビにコーラスで「uh〜uh〜uh〜」と歌うところがあるので、みんなとそこを一緒に歌おうと思っていました。

 

なぜなら僕らのカバーは日本語ver。

 

タイでタイのみんなが聞いているものとは歌詞どころか言語が違います。

 

 

しかし。

途中で気づきました。

 

みんなが日本語verを一緒に歌ってくれていました。

 

そしてステージ終了後の物販の列は両日共に2時間途切れることがなく、さらにそこでもみんなが日本語で話しかけてくれました。

 

その状況は本当に嬉しくて、興奮しました。

 

でも同時に、歌ってくれていることに気づいた時も日本語で話しかけてくれた時も、その都度僕たちからはその想いを伝える「言葉」を返せませんでした。

 

もちろん言葉がなくてもこんなにも喜びを共有できることを感じられたし、想いがわかるものなんだと知ることはできました。

 

でもやっぱり細かく共有したくてしたくてたまらない感情が、その何倍もの大きさでそこにありました。

 

 

約束します。
必ずタイ語を話せるようになります。

 

それをここに日本語で書くことはタイの皆さんに伝えるためには弱いこともわかっています。

 

でもここにこうして書きたい理由がもう一つあります。

 

僕たちはその想いともう一つ伝えたいことがあります。

 

「言語は子供の頃から学ばないと身に付かないよ?」
「音感は5歳までに身につけなければ無理だよ?」
「新卒で就職しなければいい企業には入れないよ?」

 

 

全部言われたことがあります。

 

でもこれ本当に真実?
最初に言ったの誰?
知ってる人いる?

 

 

当たり前とか常識に振り回されて、本当はできたかもしれないこと。

無理だと決めつけて諦めたこと。

もう遅いとチャレンジをやめたこと。

 

僕は25歳からギターを弾き始めました。

 

もう一度それが本当なのか考えてみてもらえるキッカケになります。

 

 

ダラけた日々に後悔したこともあるし、悔しくて眠れないほどに泣いたこともあります。

 

でもそんな過去はもういい。
今まで以上の日々はこの先にしか作ることができません。

 

それできるんじゃない?
もしかしたらもう少しじゃない?
本当に遅いですか?

 

 

今当たり前だとか、常識だと言われていることも最初は誰かが言った単なる一つの意見。

 

新しい当たり前、新しい常識を一緒に作りたいです。

 

そんなことできない。
必ず実現できる。

 

いろんな意見があります。
それに関しても本当にどうでもいいです。

 

 

間違い無いのは僕は必ずやるということ。
そして人生は全員一度しかない。

 

良ければ一緒に笑って未来に行きましょう^_^

Yuki

 

■ゆるのオンラインサロン「ゆるの秘密基地」後期入会はこちら
http://yurushop.thebase.in/items/5969560

■「高級外車でストリートライブに現れる企画」でわらしべ長者参加ご希望の方はこちら
http://yuru2010.com/2017/09/27/3366/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る