Blog

本当にそんな想いです

先日アップしたタイのミュージシャンであるSTAMPさんの最新曲「ร้อยล้านวิว」(日本語タイトルは「100万ビュー」)

 

僕たちのYouTubeアップとほぼ同時に本人であるSTAMPさんがTwitter、そしてFacebookタイ版、日本版全てで告知をしてくれました。

 

そして次の日にアップしたCOCKTAILさんはCOCKTAILのカメラマンであるてぃぶちゃんがYuruのスタッフもしてくれていて、カバー曲もどこで歌ってくれてもいいと言っていただいています。

 

それらが本当に嬉しいし素敵で、自分たちもそうありたいと思わせてもらえると同時に、今カバー曲が、本当に海外のミュージシャンの方たちを日本でひろめられる可能性を持っているのだと改めて思わせてもらいました。

 

 

カバー曲をすることはどうしても宣伝ツールとしての枠を超えらることが難しいと思います。(もちろん全てではないです)

 

だからこそ僕たちは素敵、面白い、もしくはリクエストでもらえたもの、そしてひろまればいいと思う曲をカバーする、ということをぶらさず行うことを決めてきました。

 

ただもちろん僕らも自分たちの歌を聴いてほしい想いで始めたし、タイの楽曲を最初にカバー曲した時は「誰もやっていないから面白そう」という想いもあってスタートしました。

 

そしてアップする以上たくさんの方に聞いてもらえない限り何も始まらないので、最新曲をいち早くカバーしたり、どうすればよりたくさんの方に聞いてもらえるかも考えています。(その中でも想いは同じです。)

 

でもそれが今それら全て吹っ飛ばしてしまうほどの大きな力を生む可能性を持っていることがすごく嬉しいし、その中で自分たちの歌を聴いてもらえることが本当にありがたいです。

 

STAMPさんは今日本での活動も行っています。

 

タイのトップミュージシャンである彼が常に上を目指し続けて日本の100人ほどの小さなライブハウスで勝負する姿は本当にかっこよくて、僕がミュージシャンとしてあるべき姿だとまさに思うもので、おこがましく思われるのかもしれないけど、自分が信じるその姿には自分たちのためにも必ず手にしてほしいと思うものがあります。

 

 

「聴いてもらえたらいいな」という気持ちからスタートしたこの活動は、たくさんの出会いによって「誰かのため」になる可能性を持ってくれました。

 

もちろん彼らのおかげでもあり、聴いてくれるたくさんの方のおかげです。

 

本当に感謝しています。

 

 

ステージの上で「あなたの背中を押したい」「あなたのためになりたい」と誰かのためになることを言い続けてきました。

 

その時そこに「自分たちの曲」が必ずあることや、「自分がそこに絶対いなきゃいけない」というのはその点に関してはズレた考えだと思っています。

 

それはライブに来てくれる人には優しいけど、来てくれなくなったら冷たくするようなクソダサいことをするのと同じようなもので、「本当に好きなら相手の幸せを想えるやつであれ。」みたいなアレと同じです。(もちろん好きだからこそ自分が満足させられるよう本気で努力はする!)

 

本当にそんな想いです。

 

その中でもちろん僕たちは自分たちが一番自分たちの音楽を愛しているので、その音楽をたくさんの方に聞いてもらうためにも頑張っていきます^_^

 

僕も手にしたいものがたくさんあるので^_^

 

良ければどうぞ一緒に愛してください☆
そして一緒に大きな目標を達成していきましょう🕺🏼✨

 

ゆうき

 

カバー曲聞いてね~♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る