Blog

女装が趣味なわけではない

昨日アップしたタイのカバー曲「オージャオウーイ(愛するあなたへ)」のMVをありがたいことに、かなりたくさんの方に盛り上げてもらっています。

 

この曲は「ブッペーサンニワー(恋の運命」という現在タイですごく人気のあるドラマの主題歌の一曲で(合計でver違いも含めて4曲あります)、そのドラマの中で紹介される料理の食材が次の日売り切れたり、登場人物が着るコスチューム(アユタヤ時代の民族衣装)がブームになったりして、もはや社会現象を引き起こしているそうです。

 

しかも放送は毎週水曜日木曜日の20:30〜150分間!!それが24話!!(なげぇ!!すげぇ!!)

 

とにかくすごく人気のあるドラマです。

 

その第1弾としてカバーしたのがこちらの「ブッペーサンニワー(恋の運命)」

 

この曲は中国語verのカバー曲もアップされるほど、タイ国内にとどまらず人気が拡がっています。

 

その中で僕たちが初めての日本語verとしてアップしたので、

「日本にまで拡がっているのか!マジかよ!」

的なコメントをたくさんいただき、いまだにかなりひろめてもらっています。

 

そして第2弾がこちら「ピエンソブッター(瞳を見ただけで)」

 

見てもらえればわかるように第1弾とは違い、先ほど書いたタイの伝統衣装を着て歌いました。

 

前作と同じスタイルでやれば、確実に前作よりも聴いてもらえる人の数が減るのは予想ができたので(前作は初めての日本語verという強みがありました)、どうしてもこの衣装で歌いたくてトライしました。

 

しかし衣装を持っていなかったので、まず日本でひたすら探しました。

 

でもなかなか見つからず、見つかってもレンタルだけで一着数万円するようなものばかりで(結婚式用みたいなやつしかなかった)、とてもじゃないですがインディーズミュージシャンのお財布事情で払えるものではなかったので、タイの友達に相談。

 

タイでも売り切れが続いていたようで、なかなか見つかりませんでしたが、何とか買ってもらい、タイから送ってもらいました。

 

そしてもう一曲やることは決めていたので、それをどのようにして届けるか。

 

そして日本の方にも本家の方のものを含めて聴いてもらう方法はないか。

 

それをひたすらに考え、見比べて聴いてもらうために昨日のMVverで届けることが決定しました🕺🏼✨

 

本家のロケーションが凄すぎたので、リアルでの撮影は不可能と判断し、合成でのトライを決めました。(今回が初トライ)

 

アップロードのボタンを押すのをためらうほど、自分の女装姿は震えましたが、「かわいい」というコメントが山のように届いて戸惑っています。(優しい。ありがとう)

 

三作を全て同じスタイルでやれば、もちろんスピードも上がったし、お金もかからず、楽にアップすることはできました。

 

でもそうすれば尻すぼみすることは目に見えていたので、「ちゃんと届ける」ことが難しくなる。

 

もちろん形を変えるだけで、見てもらえる人が確実に増えるかどうかはわかりません。

 

でも「作ってアップしたら終わり」ではは何の意味もないし、僕たちには今「タイブームを起こす」という明確な目標があります。

 

なので日本の人たちを含めて、より多くの人に見てもらうためにトライをし続けていきます。

 

こういう話をすると、「数が全てなんですか?」とか「音楽だけで勝負しろ」みたいな声が時にありますが、ただ視聴数が欲しいだけで、運送業者にチェーンソーを持っていくようなやつと大きく違うのは、先に書いたように僕たちには明確な目標があることです。

 

正直に言うとただただカバーするだけは誰でもできるし、簡単です。
昔やっていたストリートライブも同じで、定期的なライブハウスでのライブも同じでした。

 

その中でクオリティを上げていく努力は当たり前のことなので、全く別の話です。

 

毎日ただただライブをして、終わったら周りのミュージシャンと「今日もダメだったね〜」なんて言いながらラーメンを食べるなんて、誰にでもできます。

 

当時の僕らはそうでした。

 

1カ月連続で路上ライブをした時とかは、特に「俺頑張ってる!」って思っていました。

 

「がむしゃらにやる!」とか「信じて突き進む!」なんて言葉は一見カッコよく見えますが、作るだけ、歌うだけが音楽じゃなくて、ちゃんと届けるまでが「届けたい音楽」だと思います。

 

「大変」=「努力」じゃない。(必ずしもそうではないということ)

 

それは過去の自分たちと本当に届けたいと思わせてくれるみんな、応援してくれるみんなが教えてくれました。

 

タイブームを起こすという目標だけじゃなくて、僕らには応援してくれる皆さんと一緒に楽しむという大きな目標があるし、他にもたくさんの目標と目的があるので、それをこれからも明確に目指していきます。(みんなで運動会とかもほんまにしたい)

 

つまりどういうことかまとめると…。

 

「女装が趣味なわけではない」

ということです。

 

タイのファンの皆さんの間で「Yukiは男が好きなんではないか?」と言う噂があるようです。(がっつり女の子が好きです!)

 

とにかく楽しんでいただければすごく嬉しいわけですー!
どうぞよろしくお願いします^_^

 

ゆうき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る