Blog

流れ弾にあたりました

昨日こんなツイートがありました。

 

「ありました」というか、このツイートの中にある井上恵一くんが反論してるツイートが回ってきてこのツイートを知りました。(彼はベトナムに向けて僕たちと同じように日本語カバーを歌っています)

 

僕はこのアカウントにフォローすらされておらず、このツイートにタグ付けすらされていなかったので、完全にただただ流れ弾にあたりました。笑

 

まあそれは別として、こういう批判的なコメントやメッセージに対して、「無視するのが大人」みたいに言われがちですが、僕は2パターンあると思っています。

 

まず一つは議論を生まないもの。

例えば「きしょい」とか「下手くそ」といったうんこレベルのコメントやメッセージ。

 

これに対してもし返信するとすれば、

「なんやこらぁ!!」

とか、

「一体どこがきしょいのでしょうか?詳しく教えていただきたいです。」

 

みたいな同じくうんこレベルの内容しか浮かばないので、この場合は時間が無駄なので無視します。

 

そしてもう一つのパターンは強いて言うなら、昨日のような場合。

 

昨日のツイートには「どうなりたいのかわからない」という内容がありました。

 

これに対して反応することは何をしたいのかを伝える機会になるので、議論が生まれます。

 

まあこのアカウントの人はこんな内容を書いてしまうことが、この人が応援している他のミュージシャンに対してマイナスに働くということすら考えられていないので、議論できるレベルの人ではないだろうけど、こういう内容に対しては反論してもいいと思っています。(もちろんめんどくさかったりしたら無視することもあるけど)

 

そして前置きとして、僕は批判されることに対して「辛い」とか「やめてほしい」という感覚は一切ありません。これほんまにないです。

 

昔からライブで「もし僕たちが叩かれたら、悲しむんじゃなくて、一緒に喜んでほしい!」と言い続けてきました。

 

例えマイナスエネルギーであろうと「エネルギー」はないよりあるに越したことはないので、プラスに変える事もできると思っています。

 

ただ昨日のツイートに対しては僕はタグ付けすらされずに単なる流れ弾に当たったということと(根に持つ)、気付いた時には井上恵一くんが畳みかけて反論をして、ほとんど言いたいことを言ってくれて落ち着いたあとだったので、仏のような表情で見守ることにしました☺️

 

それでも一点ちゃんと伝えたいことがあるので、書きます。

 

昨日の内容にあった「逃げた感しかない」というのは単純に僕らが何をしているのかを知らないんだろうし(ブログを読めこのヤロォ!!)、海外のことを全く知らない無知からくる発言なので、僕らは何の問題もありません。

 

でもみんなを「逃げているミュージシャンのファン」にしたくないので、自信をもって伝えます。

 

あなたは一番チャレンジしている一番あなたをワクワクさせるミュージシャンのファンです。

 

本気でそう思っていますので、偉そうに聞こえたのなら批判コメントをどうぞ!!(※ただし議論になるパターンに限ります)

 

ほんっとに!応援してくれてありがとう。

 

これからも頑張っちゃう〜🕺✨

ゆうき
ライブのご予約はこちら↓
http://yuru2010.com/ticket/

Yuruのオンラインサロンはコチラ↓
himitsu2

Yuruのライブ開催はコチラ↓
raibu

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • がっくん
    • 2018年 4月 18日

    昨日の井上さんのツイート見ていました。最初は「関西シンガーソングライター図鑑」さんのツイートを見て怒りや悲しみしか感じませんでした…。でも井上さんの熱い気持ちを直に感じられてとても嬉しい気持ちになりました。私はこんなに素敵なミュージシャンと出会えて幸せだなとも感じました!もちろんYURUも同じです(^^)無知なだけ…それだけで逃げていると決め付けているのを見て「知らないってこんなにこわいことなんだな」と感じました。「こわい」という表現があっているのかは分かりませんが^^;
    昨日のこととこのブログでいつも優生さんが言っている言葉の意味が身に染みました!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る