Blog

【グッズ制作】届けた後までデザインする




9/1にバンコクで出演させていただくNIPPONHAKUBANGKOK2018にて新しいグッズを発売いたします。(日本の方は現在こちらで先行予約受付中!今日中!)
http://yurushop.thebase.in/items/12598148

 

987

今回のグッズはマフラータオルです。
グッズとしてほとんどのミュージシャンが発売するこのタオルですが、その理由として大きくあげられるのは以下の二つ。

 

1.ライブでかいた汗を拭く

→ライブでかいた汗をみんなで同じタオルで拭き取ろうぜ!と盛り上がれる。
日常でも使えて、ライブでも活躍する、いわゆる実用性のあるグッズの一つでもあります。(他にはTシャツなどが同じ理由)

2.タオルを回したり、投げたりする曲で使う

→これに関してはタオルが先なのか、曲が先なのかわかりませんが、(多くは曲のサビで)みんなでタオルを回します。
そのときに同じタオル回してたら、同じ色で綺麗だし、なんか楽しくなってくるんじゃね?という理由で販売されます。(他にはホイッスルやペンライトなどが同じ理由)

 

僕たちも前回のタオルはそれを理由に発売しました。

 

でも今回はまたその理由で販売するのも味気ないし、面白くないと思ったので、新しいタオルとともに「新しい理由」を作って販売することにしました。

世の中には先ほど書いたように「タオルを回す曲」「タオルを投げる曲」が存在します。

しかしこれも曲が先なのか、タオルが先なのかと先に書いたように、本来のタオルの用途からは遠く離れます。

 

つまりタオル販売するんだし、あのタオルを使った曲あるといいよね?となるわけです。

僕らもタオルを回す曲がありますし、タオルをみんなで回すのは「なんかこれ楽しくね!?」となるので大好きで、もちろん否定してるわけではありません。

 

ただ本来回すわけでも投げるわけでもないタオルを回す曲や投げる曲があるのなら、もっとタオル本来の用途の曲があっても面白いんじゃないかと思い、作りました。

 

「タオルで拭く曲」

 

みんなでひたすら「Fuku!!Fuku!!」というセクションや、僕が客席に降りて、僕をひたすら拭く場所があったりする曲に仕上がりました。(拭くのをみんなが嫌がれば、誰にも何も言わず、そっとそのセクションはなくなります。)

 

タイトルは「その常識拭けばまだとれるでしょ?」

「あんたの心にこびりついたその常識(汚れ)このタオルで拭き取っちゃいなよ?」というメッセージを込めた意識高い系メッセージソングとなっています。
■歌詞
http://yuru2010.com/lyrics/sonojoushiki/
今回のタオルにはこのタオルで拭く曲「その常識拭けばまだとれるでしょ?」のダウンロードQRコードがついてきます。

 

楽曲付きマフラータオル¥1.800先行予約受付中!
http://yurushop.thebase.in/items/12598148
前置きが長くなりましたが、この曲はそのような経緯で作りました。

しかしここまでは「皆さんの手元に届くまでのデザイン」で、ここまでは今までもやってきました。

 

つまりどうすれば皆さんがグッズを手にしてくれるのか、そのグッズをより一層楽しみに思ってもらえるのか、同様に新曲をより聞きたいと待ち望んでもらえるか、より楽しみに思ってもらえるのか、ここまではそこまでの発信であって、そのグッズや曲が届いた後のことまでは考えられていませんでした。

もちろんそのグッズや曲を使ってその後も楽しんでいくのですが、皆さんに手にしていただいたその後も、よりたくさんの方にひろがり続けたり、その後また新しい楽しみが生まれるようなものではありませんでした。

 

そこで今回はこのQRコードを以下のような形で届けることにしました。

instagram日本語サンプル

 

インスタ風名刺のデザインにして、QRコード部分を切り取れるようにして、ミニインスタフレームとして、手にした後もそのフレームを使って遊んでもらえるようにデザインしました。(表裏で日本語とタイ語になっています。)

 

大きなインスタフレームは見たことがありましたが、小さなものは見たことがなかったので、今までフレームに入れようとは思わなかったものを入れて撮影したり、新しい使い方が様々できるんじゃないかなと思っています^ ^

 

そこで皆さんの見本になって、たくさん撮ってもらえるように自分でも撮ってみました。

S__64692230

S__64692238

 

ご覧の通り製作者本人にゲロを吐いてしまうほどセンスがないため、皆さんぜひこのフレームを使って素敵な写真を撮って欲しいです_| ̄|○
新しい撮り方をたくさん提案してほしい!!(書いているハッシュタグをつけてもらえれば必ずコメントしに行きます!!)
もっともっと楽しみ方の選択肢を増やしたいし、この業界全体の届ける方法を増やしたいです。

 

「手にしてもらってからもデザイン」することがスタンダードのひとつになれば、もっと楽しくできることが確実に増えます!間違いなく。

ミュージシャンもファンの皆さんも。

 

本気でもっと音楽を盛り上げたいし、ライブや楽曲、そしてグッズが皆さんにもっと楽しんでもらえるキッカケになりたいので、マジ頑張ります。

どうぞよろしくお願いいたします!

ゆうき

 

こちらでタオル予約受付中!
http://yurushop.thebase.in/items/12598148

【同じカテゴリーの記事】

CDは売れないから聴けないの時代「〇〇×楽曲」で届け方を変える


 

【おすすめ記事】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る