Blog

Yuruが爆発的に成長している理由

(関空連絡橋が通行不可のため大量の荷物とともに最終電車で帰宅し、この旅一番の疲労を感じるラスト)




タイから帰国しました。

 

今回の旅でも本当にいろんな方に力を貸していただき、本当にたくさんの出会いがありました。

本当にありがとうございます!

その中で今回テレビ3件、ラジオをはじめ数々のメディアに出演、そしてファンミーティングは完売、初めてのインストアライブも行わせていただき、今まででは経験したことのない確実に変わり始めている自分たちの状況と共に感じたことは、今まで自分たちが培ってきた力のほとんどがそこでは通用しないということでした。

 

今まで培った「言葉」「タイミング」「機転」を全て奪われた状態でのぞまなければならない状況の数々。

これらに関しては前回も感じたことでしたが、前回はいつの間にか終わってしまったのが正直なところで、今回はそれをより強く感じました。

 

もちろん前回に比べて「言葉」は少しだけ話せるものがあったり、聞き取ることができる瞬間はありましたが、まだ圧倒的に足りないことは事実で、同様にどこまでが1センテンスなのかがわからないため、「タイミング」がわからない。

通訳の方を介しての会話は意思疎通はできるけど、相手の解答が遅れてくるため、もう一言二言挟みたくてもそれができずに次の会話が始まってしまい、「ちょっとちょっと〜!」とか「あ!それに関してはですね!」的な盛り上がりや追加説明がすごく難しい。

 

つまり「機転」を利かせようにも「タイミング」がずれてしまうため、むしろ話の腰を折ってしまう。

そして最終的にロボットのように受け答えするしかなくなる。

 

これらに関しては「言葉」を覚えることが1番の解決策であることは間違いないのですが、それができるようになるまで「待つ」という選択肢はないので、今回のNIPPONHAKUBANGKOKのステージでは約7分のMCならぬ、「スピーチ」をタイ語で行いました。

6
(近日字幕付きで公開予定です)
もちろんこれが全てではないし、タイで活動する以上タイ語が必須であることは身にしみて感じているし、話せるように必ずなります。

 

このような僕らの活動を「売れるためだけ」とか、時には「逃げている」みたいなことを言う方がいますが、活動をしていく上で出会った人たちにどうにかして自分たちの音楽や言いたいこと、魅力を届けたいと努力しているだけです。

 

あともちろん「売れる」ためにもやっていますが、僕はすべてのクリエーターの届けられる場所を増やすこと、届け方の選択肢を増やすこと、そして同じくエンターテイメントを楽しむ人たちにとってより好きなものに出会う場所を作るという「自分たちが売れる」程度の場所ではなく、もっと先の今よりもとにかく楽しいワクワクする未来を見ています。

 

偉そうにすみません‍
でもずっと同じことをしてきたつもりです。

 

どうすればもっと楽しんでもらえるか、どうすればもっと演奏レベルを向上させられるか、どのようなイベントをしようかなど、すべてにおいて同じことをしてきました。

それが活動の中でタイの音楽に出会い、タイの人たちに出会ったことで、もっと大きな未来を見せてもらい、その努力をする場所が増えただけです。

本当に感謝しています。

 

ワクワクして欲しい人や喜んで欲しい人がタイにもたくさんできただけです。(もちろん日本にもたくさんいます)

8
(屋台での食事も板についてきた)

 

ただこれらのおかげで最も感じていることとして、「言葉」も「タイミング」も「機転」もある程度通用してしまうようになっていた日本だけでの活動では、目が向いていなかったことに目を向けることができるようになったことで、先ほど書いたようなどうすればもっと楽しんでもらえるか、どうやって演奏レベルを向上させようか、どのようなイベントにしようかなどの考えるレベルも変わりました。

 

自分が少し頑張るくらいで通用してしまう環境で成長することはすごく難しくて、何もできない場所にこそ大きな成長と新たな視点が無数に転がっているということを体感しまくっています。

赤ちゃんが勝手に言葉を覚えるように何も通用しなくなってしまう場所に行けば、勝手に覚えることや思いつくことで溢れるということを今まさに実感していて、自然に「爆発的に成長」しています。

 

実際に作品ひとつ取っても「日本語学習ソング」やタオルの新しい使い方を提唱する「タオルで拭く曲」などが生まれていて、それらの届け方も今まで行っていなかったような方法で進めています。(日本語学習ソングは単語帳に、タオルで拭く曲はたくさんの人たちとのコラボによるYouTubeでのMV公開など。随時お知らせしていきます。)

 

僕は「みんなこれからは海外に行くべきだ!」とか、「これから日本は縮小して行くんだから海外に目を向けるべきだよ!」みたいなビジネス本のようなことを言いたいのではなくて、ただワクワクし続けて生きていきたいので「新しいことしていくのって楽しくね?俺楽しいねんけどどう?!」と伝えることで、同じように日々がただただ過ぎてしまっている人たちに一つの選択肢として届けたいと思っています。

 

実際僕はタイ以外の国に行ったことはないので、海外について偉そうに語ることもできなければ、語るつもりもないし、僕たちがそうだっただけで、トライの一つの姿として届けられれば嬉しいです。

 

でも結婚した後ほとんどの夫婦の仲が当初より悪くなってしまうように、更新し続けることでしか「現状維持」することなんてできないし、そこにしかずっと楽しむ方法はないと思っています。(ずっと仲のいい夫婦は確実に更新し続けながら、惚れ直し続けています。)

 

とはいえ今までの僕は失敗の連続で、挑戦するたびに結果が出ないものだから、好きになってくれた人にワクワクを届け続けることができませんでした。

 

挑戦しても失敗、そしてまた次の挑戦。

 

それを繰り返していると「ゆるって一体何がしたいの?」と言われるようになりました。

 

悔しかったけど「次の挑戦はこういう思いで…!こうしたい…!だからこう言って…!だからこれをやめるんです…!」といくら説明したところで、結果のない自分たちはそう言われても仕方ありませんでした。

 

7

 

まだ本当に少しだけだけど、本当にありがたいことに今までは考えることができなかったようなことが起こり始めている今、少しずつどうすればいいのかがわかってきました。

 

もちろんまだまだもがきながら、まだまだいろいろチャレンジして、もっといろんなことを知りたいです。

 

そして一緒に楽しんでくれる人たちとワクワクして笑って、新しいものを次々必ず生み出していきます。

 

僕は変わってない。
ずっと同じことを言ってきたので。

それはこれからも同じです^_^
9/29に大阪でライブしますので、久しぶりの方も最近知ったばかりだという方もぜひお待ちしてます☆
結構面白いと思います。
ゆうき

 

楽曲付きマフラータオル「その常識拭けばまだとれるでしょ」通販で受付中!
http://yurushop.thebase.in/items/12598148

【ライブ情報】
■9/29 ラスト企画ワンマンライブ
ご予約はこちら
http://yuru2010.com/ticket/




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る