Blog

不安に押しつぶされそうにはなるけどどうしても諦められなくて

2010年からスタートした音楽活動は今年で9年目になりました。

 

よくあるセリフにはなってしまうんですが、今の僕はあの頃の僕が描いていた姿では全くなくて、今もまだもがき続ける毎日が続いてています。

 

不安に押しつぶされそうになって目が覚める朝もあります。

今までのことを考えるだけで涙が流れてしまうこともあります。

 

そんな自分をダッセーなぁと思いながらも、なんとか繰り返し奮い立ち続けています。

 

でもそれは将来への不安とか自由に使えるお金がないとか、そういうことじゃなくて、どうしても諦められない、諦めたくない気持ちで。

 

少しずつ着実に登っているつもりだった道が、間違えていたと思った2年前。

 

そこまでの約7年間が白紙に戻ることを覚悟して活動を大きく変えました。

同時にタイでの活動も始まり、日本での今までの活動は文字通りほぼ白紙になりました。

 

数百人と集まってくれていたファンの方たちはほとんどいなくなりました。(今も探しています連絡ください。)

 

でもそれはもちろん誰のせいでもなくて、僕たちが選んだ道です。

 

カッコ良く見せることに必死で、真面目すぎた僕はみんなとは違う一歩をなかなか踏み出すことができず、一度しかない人生の半分弱を終えました。

 

踏み出してからも日々もがいています。

 

その中でもなんとか少しずつ以前の自分はわからなかったことを少しでも届けたくて発信しています。

すみませんいつも偉そうに。

 

変な言い方ですが、過去の俺が読んでくれたらいいなと思って書いています。

 

僕は今の自分以上になるためには必ず外からの声や情報が必須で、自分だけで悩み続けた日々の先に待っているのは「麻痺」か「妥協」だと思っています。

 

うん。

 

あなたはどうかな。

 

 

もし同じように思う方がいれば、僕で良ければ一緒に考えさせてください。

 

ブログに残していくだけではみんなに届ききらないことは明白で、ライブをしていない今他に自分ができることは何かと考えました。

 

相談や質問、他にも僕らへのメッセージ(それは単純に嬉しい)、内容は何でも構いません。

TwitterのDMと公式LINEを開放しますのでそちらからぜひ送ってください。

 

ひとつずつ、ひとりずつ真剣に考えて返信させてもらいます。

 

意味がどうとかそういうのはほんとにどうでも良くて、みんなと違う道を歩いてきた今の僕ができることをただしたいと思います。

 

強いて言うならそういう想いに触れて、真剣に考える機会は僕としてもありがたいことだと思っているし、声をもらえることは本当に単純に嬉しいです。

と言うかそのためにやってきた今までなので。

 

よければぜひ!^^
待ってます☆

公式LINE追加はこちら

 

※LINEを登録させたいわけじゃないので、TwitterのDMからでも大丈夫です。

 

 

【おすすめ記事】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • ちよみ
    • 2018年 11月 09日

    何が正しいとか正しくないとかはないと思いますが、昔のゆるさんを少しは知っていたので、随分と思い切ったことをしたなと感想を持っています。

    だから、自分はどうしようかなとかはまだはっきりとわからないのですが、ブログを参考にしています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る