Blog

コブクロとゆずを倒す




 

昨日は現在行なっているクラウドファンディングのリターンの一つである「サシ飲み」に行って参りました。

 

場所は大阪の難波にあるバカでかいビックカメラの隣の居酒屋だったんですが、そのビックカメラの海外対応のレベルがすごくて待ち合わせまで20分ほど見学。(もはや日本語の方が少ないんじゃないかと思わせられるレベル)

 


(中国人に紛れて見学する日本人)

 

その後サシ飲みスタート〜

たわいも無い話から、いろんな話をしました。

 

そしてその中で

「今日の話もブログに書くんですよね?ブログのネタにならないような話しかできなかったらどうしようと思って。」

みたいな話に。

 


(そんなプレッシャー感じないで!)

 

もちろんそんなふうに少しでも僕らのためにと思ってもらえることはすごく嬉しい!
でもプレッシャーは感じないでください。笑
あと変なことは書かないから安心して!

 


続けて沈黙とかも怖がらないで!大丈夫私に任せて!(真矢みき風)
by yuki

 

昨日のお二人はコブクロさんのことも好きな方たちで、そんな話も。

昔から言ってますが、僕はコブクロのお二人、そしてゆずのお二人に憧れて音楽を始めました。

 

スタートは

「彼らのようになりたい」

ただそれは「彼らっぽくなりたい」とかじゃなくて、僕にそう思わせてくれた彼らのように自分もなりたいということで、それはいつしか「超えたい」という気持ちになりました。

 

音楽は戦いじゃないと言われるけど、僕は彼らに勝ちたいし、倒したいと思っています。

そんなことを言うとお前らじゃ無理だと笑われたり、そんなことを言ってはいけないと言われると思うけど、僕はそういう風潮が大嫌いです。

 

「日本で大体8位くらいになれたらいいな〜」なんてことを言っている人が世界一はおろか、日本一になれるなんてことは絶対にないし、僕は日本8位くらいを目指している人にワクワクすることはないし、そんな人を応援したいとは全く思いません。

 

だから僕らは「新しい音楽の届け方を作って、コブクロとゆずを倒す。」

 

偉そうにほんとマジごめんなさい。マジ
それはわかってる〜!
でもそれが必ず音楽全体を盛り上げることになると思っているし、負けて当たり前、簡単に目指して良いものじゃない、そんな程度の言葉に押されて、そこを目指さないのであれば僕は夢を語るのをやめます。

 

そう見せたいとか、そう思われたいとか、ほんとそんなんじゃなくて、僕は本気で言ってます。(ノンアルコールでの発言)

 

昨日のお二人はそんな僕の話も「うんうん」とうなづきながら聞いてくれました。

それは僕の本意が伝わっているのだと思わせてくれたと同時に、コブクロのお二人が何を目指してきたのかがファンの方にもしっかり伝わっていること、そしてそんなファンの方を持つ彼らを改めて素敵だと感じました。

 

とはいえ僕らだけで簡単にできるようなことではないので、みなさん!ぜひ一緒によろしくお願いします!🙏🏻🙏🏻🙏🏻🙏🏻

 

ワクワクする未来が本当に作りたいです。
頑張ります。

 

【クラウドファンディングはこちらから!】

友だち追加

 




 

【他の記事】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Translate »