Blog

古川登志夫さんとのレコーディングが終了しカップラーメンソングが完成!

4月末に終了したクラウドファンディング で制作した3分ジャストのカップラーメンソング「サンプンカン」がついに完成しました!

 

この企画のコンセプトは
「人を自分の思いで変えるなんてできない。そもそも誰かを変えようだなんてのが違う。それならどうするか」

 

という考えが出発点で、それをひたすらムムムムムムムムと考えてたどり着いたのが、

「あなたのことは僕には変えられないかもしれないけれど、あなたの時間を変えることならできるかもしれない。」

 


それやん!(気づいた僕)

 

例えば
電車に乗ってるときにスマホを触る
車運転してるときは音楽を聴く
お茶を飲むときはコップを使う

 

というようにこれをしているときは〇〇をする。という感じでなんとな~くの決まりと言うかもはや当たり前になっている時間の使い方というものがあると思います。

 

でももともとはそうじゃなかった。
電車に乗ってるときに10年前はiPodで音楽を聴いていたし、本を読んでいたし(今ももちろんいるけど)、何なら電車なんてなかった。

 

つまりそれは誰かが「新しい時間の使い方を作った」ということで、他にもそんな時間はたくさんあるし、まだまだフワ〜としたままになっていいる時間だってたくさんあります。

 

そこでカップラーメンにお湯を入れてから携帯をなんとなく触って過ごしたり、時にはぼーっとして過ごしたりしているあの三分間。

 

まずはあの「時間」を変えにいこう。
そこに音楽をぶつける。

 

「昔ってカップラーメンにお湯入れてからこの曲聞かずにみんなぼーっと待ってたらしいで。」
「なんやねんその無駄な時間!昔の人マジかよwwwwww」

と未来ではなっていることでしょう。

 

楽曲のタイトルは「サンプンカン」

冒頭とラストにはONE PIECEのエースやDRAGON BALLのピッコロの声優としても知られる古川登志夫さんに参加していただき、レコーディングも終了、ついに楽曲が完成しました!(レジェンド声優さん!)

 


(まさかのピッコロの魔貫光殺砲ポーズに感激で悶絶したYuru)

本当にありがとうございました!

 

これからこの楽曲をダウンロードすることができるフタドメシールを制作し、それを配布(設置)してくださるスーパーさんや商店さんをまわります。

楽曲を楽しんでもらうだけでなく、本当にこの三分間を変えて、新しい場所に音楽を届けにいきます。

 

そしておこがましいですが、このようなトライが少しでもあなたの日々の背中を押せたら嬉しいなぁなんて想いと、さらにかつての僕らを含めた仲間たちの道しるべのひとつになれると嬉しいです。

 

スーパーをまわるとは言ったものの、営業の経験は皆無ですし、不安もあります。
というかトライを続けていると全てにおいて経験が無いので、その繰り返しです。(不安が友達)

失敗してしまうかもしれない。
そんなことを考えると怖くなることもあります。

 

はぅぁっ!!
そう言って目覚める朝もあります。

 

でももう新しい音楽の届け方だとか、仲間たちの道しるべだとか言いながらクラウドファンディングをスタートさせて、それはそれは威勢良く走り始めちゃったもんですから、もうやるっきゃないわけです。

 

のでやってみます☆(ワクワクも友達)

 

このフタドメシールに興味があるスーパー等お店の関係者の方々いらっしゃればぜひご連絡ください!(シールはただ今デザイン中です。)

 

一緒に新しい時間や場所を作りたいです。
どうぞよろしくお願いいたします!

 

他にもいろんなコンセプトの楽曲を日々制作しています。
その楽曲の制作過程を半年間共有しながら、合計7曲ダウンロードすることができる「リアルタイム楽曲製作所」への参加はこちらより☆

 

YuruのLINE追加はこちら☆
友だち追加

 




 

【他の記事】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Translate »