僕は輝く、君となら

作詞・優生
作曲・龍生

周りは大人ばかりで 夢を語ればダサくて
口は挟まないようにしてんだ
昔よりもずっと確かに

遠慮して馬鹿なふりをして

辛いことだってあるよ
眠れないくらい悔しい夜だって
ずっとずっと君のことを想ってしのぐ
ここにしかないんだよ
僕は輝く君の瞳の中で
こんなこんな大きな力になって騒ぐ
共に行こうか 未来は照らせ
いつも輝き合っていこう

こんなに頑張っているのに
どんなに頑張っているのに?
自分が想うほど見てないんだ
本読みなんて興味ないのに

赤くなって震えたあの日のように

怖いことだってあるよ
初めましてでぎゅっと抱き寄せて
きっときっと君のためにするとほざく
そこにしかないんだよ
僕は輝く君の瞳の中で
こんなこんな大きな力があると気づく
共に行けるか?未来は照らせ
いつも輝き合っていこう

仕方ないさ 気にしないで
当たり前だよ 頑張ったよ
一人じゃ言い訳の代名詞も
君がくれるなら輝ける一歩になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ別歌詞一覧

ページ上部へ戻る