ほとんどただのクズだった

作詞・優生
作曲・龍生

いつも聞こえる嘘のありがとう
しがみまくって味のないチューインガム
吐き捨てないからバレないだけで
背中にこびりつく味もクソもない無表情

無言の方がマシなくらいさ
君の言葉は響かないから言わないでよ

頑張ってるふりをしてるとか
こう思わせたいだけで語るとか
媚びて目的果たしたいとか
それでいいの?
ほとんどただのクズだった

いつも溢れる「後悔させないから」
そんな可能性あっていいわけねぇだろバカ
喜んで欲しくてサプライズ考えて
お店予約した2人の初めての記念日

「調子悪くて」「精一杯やった」
言い訳だけして土下座じゃなく
辞めて消え去れ

出来る限りはやっているとか
見合う仕事はしているだとか
それがどうした当たり前のこと
そこがスタートライン
OKお前は走り出さなくていい

時に言われるクズが集まる
ギャンブルタバコさえ
純粋に楽しむ人がいる

出来る限りはやっているとか
見合う仕事はしているだとか
それがどうした当たり前のこと
そこがスタートライン

言い聞かせる

頑張ってるふりをしてるとか
こう思わせたいだけで語るとか
媚びて目的果たしたいとか
それでいいの?
ほとんどただのクズだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ別歌詞一覧

ページ上部へ戻る