Blog

注意するとき、意見するときに大切なこと■優生

 

「てめぇ!このやろう!!」

 

「それ間違えてるんじゃないでしょうか!」

 

「なんでしてくれないんだ!!」

 

 

誰しもそんなふうに言いたくて、でも言えなくて。

って経験したことがあると思います。

 

そして言えなかった日に家に帰ってきてから思い出してイライラする。

 

でもそう思いながら。

 

「まあ言っても変わらないだろうし…。」

 

「僕は言う立場の人間じゃないし…。」

 

 

そう言い聞かせて自分の中で解決する。

そしてまた同じようなことが起こる。

 

繰り返す。

 

その理由として最も大きいのは「うまく伝えられないんじゃないか」「伝えても意味がないんじゃないか」という想い。

確かに難しい。

 

何とか伝えようと思っても、緊張して興奮してしまってうまく喋れなかったり、タイミングを逃してしまって言えなくなる。

タイミングは逃してしまったけど自分がイライラするからどうしても伝えたくなって後日、

「この前のあれ実はおかしいと思っててさ…。」と切り出す。

さらに一人じゃ心細いからと多くの人がいる前で話を切り出す。

 

もちろん例外はあるけど人に気持ちを伝える時の方法として上記は全部アウト。

 

もしただ単にその人に嫌な想いをさせたいならできるだけ多くの人がいる前で言えばいいし、何年も前の話を感情的になって蒸し返せばいい。

嫌な想いをさせるには効果大!!

 

 

「3年前あれはてめぇのせいで負けたんだ!!」

 

 

でも同時にあなたの信用も落ちる。(その人にだけじゃなく周りの信用も)

 

 

人に気持ちを伝える時大切なこと。

 

1.その場で(その状況があった時)
2.落ち着いて
3.1対1で

 

これ本当に大切で、もちろん例外はあるけどこれが大切だとしっかり考えてるだけで気持ちはちゃんと伝わることが多くなるし、タイミングを逃すことも少なくなる。

タイミングを逃してしまった時は蒸し返すくらいなら、潔く諦めるくらいがちょうどいい。

 

もちろん伝えたいと思う時、人だけでよし。

 

 

どうでもいい場合は

 

「何言ってんだこいつ」

 

 

で終わり。(そして後日友達との笑い話にする。)

 

注意するときや意見するときがあれば意識して使ってみてください(^^)
今日はそんなお話☆

 

ほなほな。

優生

 

 

■次回ワンマンライブ

1120topbrog

11月20日(日)アコースティックワンマンライブ(大阪)

《単独ライブ》
「アコースティックワンマンライブ~2人で4人~」
【出演】ゆる
【時間】11:30/12:00(終演予定14:15)
【料金】¥3.000/¥3.500(d別¥600)
※小学生未満保護者の方の膝上無料
【プレイガイド】※9/25(日)10:00発売
ローソン:55229
e+(イープラス)
【入場順】
1.先行予約チケット
2.手売りチケット
3.プレイガイド並列
4.メール予約(※先行予約終了後)
5.当日券
【先行予約受付期間】2016年9月17日(土)22:00~9月24日(土)23:59
【来場者特典】ゆずじゃないですゆるですSPDVDプレゼント!!

■住所 〒530-0047大阪府大阪市北区西天満4-4-18 梅ヶ枝中央ビルB1階
【最寄り駅】
・地下鉄谷町線南森町駅4B出口を出て右手横断歩道を渡り直進-徒歩約9分
・地下鉄谷町線東梅田駅T-20出口-徒歩約10分
・JR東西線北新地駅F-92出口-徒歩14分
■電話 06-6809-1703(受付10:00~21:00)
■梅田SoapOpelaClassicsホームページ
http://www.toms-soc.jp/

 

>チケットメール予約へ<

https://yuru2010.com/ticket/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Translate »