Blog

気を使うから話しかけないは筋が通らない■優生

はじめましての人。

 

先輩。

 

お仕事での取引先の方。

 

 

unsure

 

「あなたと何を話せばいいの?」

 

 

 

そんなどうしても緊張したりして少し気まずい空気が流れてしまうような状況の時。

 

 

気を使い続けて何を話せばいいかわからず、結局何も話せない。

 

 

「今日暑いですよね~・・・」

 

 

何とか一言声をかけてみるけどそれ以上出てこない。

 

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

 

 

それは「出てこない」じゃない。

 

 

そもそも、もし天気の話だけでその空気を打開できると思ってたのなら思い出してみてほしい。

 

 

 

「今日めっちゃ晴れてますよねー。」

 

「えっ!!??君もそう思ってた!!??この晴れ具合ってやっぱりテンションあがっちゃうよね!!同じ想いの人がいてくれて本当に嬉しいよ!君みたいな人に出会えて幸せだ!!今度2人で飲みに行こうよ!!」

 

 

pixta_16602107_s

 

「今日は朝までだーー!」

 

 

 

 

 

なったことない。

 

 

きっとこの先も無い。

 

 

 

んまあもちろん入り口としては全然いいけどそれ以降何も話がなくなってしまうのは結局のところ。

 

 

 

「出そうと最大限に努力していない」

 

 

「用意していない」

 

 

 

ってだけのことやと思います。

 

 

 

そやのにそれを

 

「はじめましてやったり、仕事先の人とならお互い気使うから普通そんなもの」とか、

 

「そら先輩相手やったら気使っちゃって当然。」で終わらせてしまう。

 

 

 

 

僕ずっとそうでした。

 

それで当たり前!って胸張って言ってたわけでも、思ってたわけでもないけど結果的にはそうでした。

 

 

 

先輩たちとの飲み会の席でほとんど喋らないでいると、「全然喋らへんやん~。」と逆に声をかけられる。

 

 

その時僕はいつものように「いや~気使っちゃって…」と返す。

 

 

そのセリフは今考えると「気を使ってる」だから喋れないんです!そう!僕は気を使ってるから喋れてないんです!って謎のアピールをしてるようなもので、

 

 

あの頃の僕が今目の前にいたら、迷わず(美しい)ドロップキックをかまします。

 

 

 

どうしてか間違えてしまうことがある。

 

 

 

その言葉は真逆。

 

 

 

かけてもらった「全然喋らへんやん~。」という声は

 

 

「気を使って話しかけてくれたもの」だということ。

 

 

 

自分だけじゃない。相手も同じ。

 

 

 

例え立場は違っても誰もが何かしら気を使ってる。使ってくれてる。

 

 

「気を使うから話しかけない、話しかけられない」じゃなくて、「気を使うから話しかける」

 

 

 

話しかけたりするのが苦手だったり、緊張しやすいと思ってる方もそう思うだけで変えられることもあるんじゃないかな。

 

 

そんな一緒の一歩になれるといいな。

 

 

今日はそんなブログでした☆

 

 

 

今日は14:00から大阪ストリート♪

ほな今日もよろしくお願いします(^^)

 

優生

 

 

■次回ワンマンライブ

1120topbrog

11月20日(日)アコースティックワンマンライブ(大阪)

《単独ライブ》
「アコースティックワンマンライブ~2人で4人~」
【出演】ゆる
【時間】11:30/12:00(終演予定14:15)
【料金】¥3.000/¥3.500(d別¥600)
※小学生未満保護者の方の膝上無料
【プレイガイド】※9/25(日)10:00発売
ローソン:55229
e+(イープラス)
【入場順】
1.先行予約チケット
2.手売りチケット
3.プレイガイド並列
4.メール予約(※先行予約終了後)
5.当日券
【先行予約受付期間】2016年9月17日(土)22:00~9月24日(土)23:59
【来場者特典】ゆずじゃないですゆるですSPDVDプレゼント!!

■住所 〒530-0047大阪府大阪市北区西天満4-4-18 梅ヶ枝中央ビルB1階
【最寄り駅】
・地下鉄谷町線南森町駅4B出口を出て右手横断歩道を渡り直進-徒歩約9分
・地下鉄谷町線東梅田駅T-20出口-徒歩約10分
・JR東西線北新地駅F-92出口-徒歩14分
■電話 06-6809-1703(受付10:00~21:00)
■梅田SoapOpelaClassicsホームページ
http://www.toms-soc.jp/

>チケットメール予約へ<

https://yuru2010.com/ticket/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Translate »