Blog

【悲報】クラファンリターンに重大なミス発覚




 

本日も失礼いたしますm(_ _)m
ただいまこのようなクラウドファンディング にチャレンジしておりますm(_ _)m


クラウドファンディングというのは簡単に言ってしまえば「商品の予約販売」をして、その売り上げでプロジェクトを行うといったものですが、今回その商品としてこのようなものを出しております。

【優生とサシノミできる権利】
つまり私ゆるゆうきと二人で語り合えるというものです。

 

クラウドファンディングではこのようなリターンを出されている方はいくらかいらしゃって、最近見たものでいえば、キンコンの西野さんは100万円、YouTuberのジョーブログさんは20万円で「サシ飲み」をリターンとして出されていました。

 

なるほど「サシ飲み」のハードルは一人ずつと会うわけですから、やはり時間もかかるしなかなか高い設定なのだな。
そこで考えました。

 

私ゆるゆうきのサシ飲みはいかほどかと。

 


(皆さん私はいくらですか)

 

ジョーブログさんを例にするならジョーブログさんはYouTubeチャンネル登録者数100万人を超えるYouTuber。

チャンネル登録者数で言えば、我々ゆるは現在7.5万人ほど。

 

僕らは海外からのアクセスがあるレアなYouTuberという見方もしていただくこともあるので、1〜2万円ほどの価値を感じてくれる方もいるだろう。

そのあたりが妥当かなと考えました。

 

しかしその瞬間頭の中であの曲が流れます。

 

「理由もわからず会えなくなる時
一人で自分を責めるしかないから
人は言うそんな時こそ立ち上がれ?
君と居酒屋で話せたら」
キッカケはなんだっていい/ゆる

「君と居酒屋で話せたら」

 

今がその話せるときじゃねぇか!!!!
一人ずつと話してみたい!!
たくさん話がしてみたい!!

 

ここにそう思いたち、すぐに金額をクラウドファンディング設定価格の最下限である500円にセット!!
よしゃー!!!
これでよし!!!

 

リターン申請ボタンポチッ!!!!

 

…。

その5秒後私ゆるゆうき重大なミスに気づきます。

ん?

 

 

クラウドファンディングの注意事項にはこうあります。

 

「プロジェクト公開後、既定のリターンの編集および削除はできません。」

 


(言葉を失い顔が青ざめていく僕)

 

限定数の設定をしていないリターンはもし100人、1000人となった場合もこのリターンを全て実行する責任があります。

 

な…!

 

さらにこのリターンにはこのような文言も書きました。

 

「時間は2時間までとさせていただきます。」

 

 

もし100人の方がこのリターンを購入してくださった場合、毎日飲み続けて3ヶ月以上。

もし1000人になれば30ヶ月、つまり約2年半かかります。

 

 


(毎日で2年半?へ?)

 

今肝臓に土下座で謝っています。

 

それに気づいた直後は家の中を特に意味もなくしばらく歩き回りましたが、でも書いたものはもうしょうがない!!!

必ず成功させると誓った以上やってやろうじゃねぇかぁぁぁぁぁ!!!!!

 

僕と500円でサシ飲みできます!

 

相談したいことがある方!
話を聞いてみたい方!
ブログで発信してるようなことを細かく知りたいなどなど、ゴリゴリにこたえます。
とにかく話がしたい方!!

 

一応国内で7年、海外で2年ほど音楽活動しており、YouTubeなどのSNSでもいろんな発信を行ってきまして、多少多くの方に見ていただいておりますので、そのような話に興味がある方にも話せることがあると思います。

 

お待ちしております!
もちろん!
他のリターンもよろしくです!!!

 

現在一番人気はは「楽曲制作をリアルタイムで見れて6曲ダウンロードできる権利!」

ぜひ!!

 




 

【他の記事】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Translate »