Blog

継続していくために考えなければいけないお金のこと




 

昨日のブログに書いたフタ止めシールを配ってもらう時に一緒に割り箸配る作戦ですが、割り箸を配るにしても配らないにしても、どのように継続していくのかがこの企画の成功への重要ポイントだと思います。

 

現状クラウドファンディングで集まった金額を使用してシールを作って、それを配っていくことになるのですが、クラウドファンディングで集まった金額を使い切ったら企画終了〜!!

みたいに一過性のものになってしまうのでは「新しい音楽の届け方」なんて大きなことは言えません。

 

ではどうするか。

 

昨日のツイキャスの中で出た案は二つ。

ひとつは「シール配ってくれるお店で買った食材で行うバーベキュー大会」

説明しよう!

 

それはその名の通りシールを配ってくれるお店(スーパー)で買った食材で行うバーベキュー大会を開き、その中で出た収益をシール制作費に回していくというもの。

 

そうすることによって、シールを置いてくださる店舗に対して貢献することもできて、バーベキュー大会という楽しみも作ることができて、シール制作費も生み出せる。

 

でもこの問題点は置いてくれる店舗が増えていったときに全てで行うことが難しいということ、そしてバーベキュー大会を行うのはそれほど高頻度では行えないということ。

でも案としては店舗、ファンの皆さん、僕ら三方よしの物なので、これは最高!

 

そしてもうひとつは既存のアイテムの中で、シール制作費用アイテムを作るというもの。

 

これはどういうことかというと、例えば僕らの販売しているCDの一部を「シール制作費用」として販売して、その収益をシール制作費にまわすというものです。

これももう少し練る必要はあるけど、チャレンジする価値はありそうです^_^

 

まだまだクリアせねばならないことはありますが、クラウドファンディング終了までの間もそのあとも、ひとつずつクリアして、その全てをみなさんにお届けしていきますので、どうぞよろしくお願いします!

 

この僕たちのチャレンジが、本当勝手ながらですが!
同じように今まさに何かに立ち向かっている方にとって有意義なものに、そして背中を押せるものになれたら嬉しいです!

 

その過程も全て届けていきますので、ぜひブログとツイキャスチェックしてくださいね^_^

必ずこじ開けにいく!!
いい案ないでしょうか!?
一緒に考えて欲しい〜!!

 

【クラウドファンディングに挑戦中で!】

友だち追加

 




 

【他の記事】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Translate »