Blog

言えていない伝えたい言葉がありませんか?




 

まずクラウドファンディング に支援してくださった皆さん。

 

今回たくさんの方の力を借りながらということもあり、「はいできました!すぐにどんっ!」となかなか出せないこともありお待たせしております!🙏🏻

 

ですが現在シールのデザインが固まり、まもなく配布開始いたしますのでもう少しだけお待ちください!日々確実に進めていますので!
配布場所についてもまもなく随時お知らせいたします!

 

そして今日はオリジナル楽曲制作のことについて。

過去のクラウドファンディングを含む今までのクラウドファンディングのリターン(商品)として、約20曲のオリジナルソングを制作してきました。(今回のクラウドファンディングの楽曲制作が先日全て終了しました)

「どのような曲にするか」を依頼してくれた方と何度も何度も連絡を取りながら楽曲を作り、自分たちだけでは絶対に作ることができなかった曲たちがたくさん生まれました。

 

その多くは「誰かに向けた曲(自分も含む)」で、直接伝えるにはなかなか難しいことだったり、うまく言えなかったり、第三者である僕らにだからこそ言えるようなこともあったと思います。

それは「自分ではない誰かの手紙、想いを楽曲にする」という僕らにとって新たな楽曲制作でもあって、それらを数十曲作っている中で僕はこの楽曲の作り方が自分に合ってるよね!とも感じました。

 

タイ語の楽曲を日本語にする時も文字数を合わせながらメロディに落とし込むんですが、誰かの言葉をメロディに当てはめていくのはそれと近い部分があって、さらに経験が重なったこともあると思います☆

 

さらに制作依頼をいただいたみなさんから届く声は今まで自分たちが届けてきた楽曲に対するものとはまた違うもので、そこにしかないたった一つの楽曲の価値を自分たち自身深く感じました。

単純に喜んでもらえていることが何より嬉しいし、その価値を作ることに自分の音楽の価値を改めて感じています。

 

「できるだけたくさんの方に共感してほしい」楽曲はありきたりになってしまうと思っていますが(僕はそう思うというだけです!)、これはその全く逆で「確実に喜んでくれる人がひとりいる」楽曲で、それを改めて肌で感じて、やっぱり近道なんてないし、僕はそれがやりたいと思いました。

 

なのでこのオリジナル楽曲制作をクラウドファンディングのみに限定するのではなく、随時募集できるものにしたいと思います。

結婚式とか、誰かに手紙を書きたいときが僕らのクラウドファンディングに必ず重なるわけではないし、僕らもクラウドファンディングは本当に必要な時だけに行いたいので~!

 

そこでこんなページを作りました☆

 

あなたの手紙を楽曲にします。

結婚式や誕生日、旅立ちやお祝いなど、大切な方へ宛てた手紙や想いをその後も聴き続けられる楽曲として残したい方へ。

 

その大切な瞬間を一緒に形として残させてもらえると嬉しいです。

ご興味ある方はぜひご覧いただき、ご連絡ください^_^

 

ゆうき

 

【楽曲製作をリアルタイムで見れて、6曲ダウンロードできる権利】にはこちらから参加することができますのでぜひ!(一か月に一曲ずつ配信される楽曲をダウンロードすることができて、その制作過程をFacebookの限定グループでご覧いただくことができます。)

【YuruのLINE登録はこちら☆】
友だち追加

 




 

【他の記事】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Translate »