Blog

違う言語(日本語とタイ語)で発信することの難しさ




 

2016年にタイの音楽と出会い2017年から、本当にたくさんの方のおかげですが少しずつタイでも活動することができるようになって、早3年が経ちました。

当初は全くタイ語ができず、せめて英語だけでもできれば良かったんですが、残念ながら生粋の日本人である私山本優生はタイでなかなか思うように自分が伝えたいことや言いたいことが言えませんでした。
タイのミュージシャンやYouTuberの多くは英語を堪能に話されるので、なぜ英語をもっとちゃんとやってなかったんだ!俺!と思ってしまったこともありました。

 

でも少しずつタイ語がわかるようになってきて、たくさんの仲間が支えてくれるおかげで少しずつ自分たちのことをタイの皆さんにも伝えられるようになってきたように感じています。(もちろんまだまだ分からないことの方が多いけど)
そして最近では別の悩みというか、新たな難しさに直面しています。

 

昨日のブログでも書いたんですが、タイ語での発信が増えるにつれて日本語での発信が難しいと感じることが増えてきました。

 

きっと多くの方は「どういうこと?オメェ日本人じゃん?日本語が難しいってなに?」と思われていると思いますが、これは自分でも考えていなかったことでした。
例えば簡単なことから言うと「今日21時からライブします!」と書く時、タイ語では「วันนี้จะทำไลฟ์เวลาไทย 21:00 ครับ(今日のタイ時間21:00からライブします)」と書きます。
それを直訳すると上に書いたように「タイ時間21:00から」という言葉になってしまうため、日本語で発信するときは「日本時間23:00からライブします」となります。

 

これは時間程度の話なのでそこを変えればいいだけですが、こういうことがいろんな場所で起こります。

 

例えば先日アップしたこちらの動画。

 

僕の部屋を紹介するという内容なんですが、タイ語のYouTubeタイトルは「日本人男性の部屋には何があるの?」にしました。(YouTubeでは言語別にタイトルと説明文を変えることができます)
でもこれは日本人にとってはわざわざ「日本人男性」って言う必要が全くないので、日本語のタイトルは「ミュージシャン活動10年。成人男性の部屋には何がある?」にしています。

 

さらにこれに自分で追加でコメントしようと思うときタイの皆さんに対しては
「日本人の部屋はどうでしたか?僕もタイの皆さんの部屋がどんな感じなのか気になります(これをタイ語で書く)」

 

みたいなことが言いたい。
でもこれを日本語に直訳すると日本人の皆さんに対してのメッセージにはならないんですよね。

 

僕は国の違いは文化の違いこそあれど、基本的には人それぞれだと思っているので、分けて考えるつもりはないんですが、こう言うメッセージに関してはズレが出てしまうことがあります。

 

少しずつ工夫して、日本の皆さんにも届けられるようにしていきたいと思ってます☆

こういうニッチな情報を必要とする方がどれくらいいるかわからないですが、少しずつこんなことも発信していけたらいいなぁと思います。

 

まあ基本的には「ふーんそうなんだ〜」と聞いてくれたら嬉しいです😃

 

■カップラーメンソング特設ページ

 

■日本語学習ソング1st Album「J」JLPT N4.5LEVEL

■日本語勉強にオススメの日本語の単語を映像とストーリーで覚える「日本語学習ソング」作ってます。(起きてから家出るまでソングFacebookにて3万いいね115万再生突破)

 

■オリジナル楽曲のダウンロードCD,グッズ等の購入はこちらから💁‍♂


■お仕事のご依頼は下記よりご連絡ください。(日タイのことや日本語学校、ライブのご依頼などご連絡お待ちしております☆)

 




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Translate »