Blog

何歳からでも始められるは半分正解で半分不正解




 

おはようございますYuruという兄弟音楽ユニットをしている山本優生です。
日本とタイでの活動をしながら、17万人の登録者数のYouTuberでもあります。

ちょっと数字を言うのはやらしく聞こえちゃうかもしれないんですが、どんなやつが話してるかの指標としては役に立つと思うのでご了承ください。すみません🙇‍♂️

 

2010年から音楽活動を始めまして、タイでの活動がスタートしてから早3年が経ちました。

まあよく時間は一瞬で過ぎるだなんていいますが、やはり10年もの間同じことをいろんな角度からやっているとそれなりしっかり長かったように感じます。

 

そして当たり前ですがそれなりに年齢も重ねてきました。

 

活動を始めた時僕はすでに25歳で当時の僕はそのことめちゃくちゃ劣等感に感じていました。

周りの同世代は少なくとも高校生頃から音楽を始めた人たちで、その時点で音楽歴8年とか、中には10年といった人たちもいました。

劣等感を感じていたといっても僕だって始めた以上はもちろん1番を目指して(この1番という言い方はざっくりしてますが、あいつらが1番良い1番面白いと言われたいです)やるつもりですから、

 

「年齢は関係ない」
「何歳からだってなんでもできる」

そう思いひたすら進んできました。

そして10年が経ち、本当にたくさんの人に出会い助けられながら、タイのみんなにも出会うことができ、日々少しずつですが進んでいることは今もなお実感できています。

タイ語の勉強に関しても「語学は早いうちに身につけなければいけない」みたいな考え方がありますが、僕は必ずできると思っています。(音楽も同じように言われます)

 

現在約1年半ほぼ毎日Facebookのライブを通してタイ語を話していますが、確実にできるようになってきています。

 

環境さえ作ることができれば年齢は関係ないというのが僕の一つの結論でもありますが、残酷なことにこれは半分正解で半分は不正解とまでは言わなくとも、時間の経過は刻々と難易度をあげてしまうということも感じています。

 

例えば60歳からでも陸上を始めることはできる。
そしてきっと中には12秒台で走ることができるようになるなんて人もいると思います。(調べたら11.70秒が60代の世界記録だった!)

でもウサインボルトの9.58秒を上回ることは限りなく難しい。
少なくとも歴史上にはまだいない。

 

もちろん歴史上にいないからこそ達成すればすごいし、それを目指すことを否定しているわけではないです。
単純に難易度の点からそう思います。

 

だからこそどうしても100mで世界記録を目指したいなら「年齢は関係ない」という言葉は少し説得力を落としてしまいます。

僕らはおこがましいかもしれませんが、やる以上やっぱりウサインボルトより早く走りたいです。(僕は予選から世界記録出すつもりで全力で走る)

 

「世界記録」を例にしたので少し大げさな話に聞こえてしまうかもしれませんが、あらゆるところでこの現象は起き続けています。

つまり僕らにはあまり時間がないと。

 

ただそれを悲観的になるのではなく、ありきたりな言葉になってしまいますが、全員今が1番若いことだけは間違いなさそうなので、必死に足掻き続けてカッコ良くなっていきたいと思っています。

 

同じように夢を持ってる方やタイが大好きな方、タイと関係のあることをやってらっしゃる方と出会って楽しいことができたら幸せです。
そんな方はぜひご連絡ください。
今日もありがとうございました。
今日も一緒に頑張りましょう〜ゆるのゆうきでした。

 

■カップラーメンソング特設ページ

■オリジナル楽曲のダウンロードCD,グッズ等の購入はこちらから💁‍♂


■お仕事のご依頼は下記よりご連絡ください。(日タイのことや日本語学校、ライブのご依頼などご連絡お待ちしております☆)

 




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Translate »