二人のしるし

作詞・優生
作曲・優生

※1あなたのためになら生きてみたい
そう思えたからここにいる
普段は見せない涙たちもかけつけて
誓いの道手を繋いで歩き出す

花束放り投げて誰が取るのか眺めて
初めての共同作業だって
甘いケーキ突き刺して
その時間楽しむだけじゃ
甘いことわかってるよ

※2死ぬまでそばで笑ってるよ
辛くても必ず守るから
その想いを心以外に記せるのなら
記すだけ約束したい愛だから

たった一枚サインして
愛を契約しないと保てない
始まりの合図のはずなのに
そのピストルで撃ち殺される終わりなんだと
聞かされたこともあるけれど

心があればそれでいい?
言葉で伝えればそれでいい?
それでも溢れ出してしまう人のため
用意された約束できる愛だから

※3二人の間の心言葉以外にも
記せるのは誓えるから
誰よりも大きな始まりのピストルを
大空に打ち上げてみんなを振り向かせよう

※1

※2

※3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ別歌詞一覧

ページ上部へ戻る
Translate »