自分が大嫌い

作詞・龍生
作曲・龍生

「自分が大嫌い」そんなこと
この身切られる想いで言ってる
自分でさえ一つも好きになれない
自分を誰か他の人が

好きになってくれるはずないのに
本当はすごく怖いんだって

いつも周りに合わせてしまう
周りが自分から離れてくのが怖くて
こうすればいいんじゃないかな
こうすればうまくいくのに

そう思っても口にできない嫌いな自分が
嫌われるのはもっと怖いんだって

僕はどんな人間?どんな性格?
自分のことなのにわからない
自分でさえ一つも理解できてない自分を
他の人がわかるはずない

辛い時でもいつも通りに
しようとしてる自分がいて
でもみんなが大声で笑ってるときも
少しも大声で笑えてなくて

誰も僕のことわかってくれてる人なんていない
いつも話してる友達でさえ

うわべだけの付き合いなのかな?って
それとも僕の演技がうまいのかな
そんな時ふと考えてしまう
一人なんだって思ってしまった

でもある時言われた
「元気ない時でも頑張ってるね」友の声
笑ってごまかしたけどすごく嬉しかった
この身切り続けてたのは自分自身だった

僕はどんな人間?どんな性格?
自分のことなのにわからない

それでもわかってくれる人がいる
僕が何も見えてなかった

自分でさえ一つも理解できてない
自分をわかってくれる人がいる
ほんの少し自分わかれた気がした
必ず誰かがわかってくれてるんだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ別歌詞一覧

ページ上部へ戻る
Translate »