君次第リベンジ

作詞・優生
作曲・龍生

馬鹿にされても踏ん張って
褒められてまだまだたいしたことないんです
追い風受けてイキがって
足が絡まりいつかはこけるから

謙虚にし続けてたら
勘違い心なくエスカレーション

※夢になんで遠慮なんて言葉がよぎるの?
大人しくしてるだけはやめてよ
だけじゃない「潰してやるつもり」
当然思っているんでしょ?
やられたらやり返すくらいがちょうどいい

一歩進んで顔上げ先を見て
その人だけが二歩目が辛いと気づくんです
向かい風だとだるがって
向かうことから逃げて行かないで

向かい風浴びながら うまく乗れ 
必ずいつか飛べるから

夢にだってとりどりの形があるから
大人しくしてるのは意味がある
その方がかっこいいから
当然思っているんだよ
やられても包み込んであげるから

少しとまっていたら 
僕がいるここは下りエスカレーター

※1

※2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ別歌詞一覧

ページ上部へ戻る
Translate »