ミルフィーユ

作詞:優生
作曲:龍生

何でも話せる
人見知り取り払ってくれたのは
二人お互い 地元一緒でありがとう
今でも浮かぶ 待ち合わせ新宿駅東口
どんな人?「かわいい」
緊張したことも

同じ想いだったかな?今じゃ笑い話
月日は経ったけれど
今日はそれ以上感じるよ

※おっちょこちょいな性格も
それも魅力の一つだよって
価値観何度も重なり
聞こえてきた彼らの声も
いつも隣で笑うたび
刻む私の味方だよって
苦しい悲しい時でも
君の言葉に救われているんだよ
そんな出会い意味が必ずあるんだよ

不思議なくらい心に
寄り添ってくれるから 欲張る
「みんなが同じならばいいのにな」
優しいから傷つく もったいない
「わからない何のこと?」
バカなふりして演じるくらいでいい

君ならどう思う?
なかなか会えないから
心に問いかける
支え支えられ強くなる

※2ぶつかり合ったあの日々も
それが二人の魅力でしょって
価値観何度も重なり
聞こえてきた彼らの声も
いつも隣で笑うたび
刻む私は味方だよって
苦しい悲しい時でも
返す言葉で救っていたいんだよ
こんな2人意味が必ずあるんだよ

※2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ別歌詞一覧

ページ上部へ戻る
Translate »